teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


頭皮の回復経過 (前)

 投稿者:カウンセラー  投稿日:2008年 5月11日(日)13時24分32秒
返信・引用 編集済
  頭皮の回復経過と育毛経過を載せてみました♪
ぜひ、のぞいてみてくださいね(^^)/

http://blog.goo.ne.jp/ikumou_essay/e/a8b02336522638f9ec15a149abc85251

 
 

育毛成功の秘訣(現在の進行度を知る)

 投稿者:店長  投稿日:2007年 7月18日(水)11時41分50秒
返信・引用 編集済
  薄毛進行度Ⅴ
生え際と頭頂部が続いてしまった状態です。
ほとんどの方があきらめてしまいますが、かつらはイヤだと育毛に取り組む方も多く、時間はかかりますがいい結果を出しています。
また最近は40才~70才の方たちが熱心に育毛するようになり、じっくり腰を据えて取り組むのでいい結果を出されています。
なかにはかつらをつけながら育毛して、かつらをはずすまで回復し良くなった方も多いので、あきらめないことが大切。
 

育毛成功の秘訣(現在の進行度を知る)

 投稿者:店長  投稿日:2007年 7月18日(水)11時39分7秒
返信・引用 編集済
  薄毛進行度Ⅳ
生え際が出島のようになって頭頂部の薄い部位とつながりそうになってきます。
なんとか隠そうとハードな整髪料でカチカチに固めたりしますが、整髪料は薄毛の大敵、かえって薄毛を促進することになってしまいます。
ほとんどの方が手遅れと考えていますが、あきらめきれずにいろいろな育毛剤を試みることが多いです。
進行度Ⅰのようにはなりませんが、回復させることはできます。あきらめないことが大切。
 

育毛成功の秘訣(現在の進行度を知る)

 投稿者:店長  投稿日:2007年 7月18日(水)11時35分6秒
返信・引用 編集済
  薄毛進行度Ⅲ
生え際はさらに後退しはっきりM字型になります。
頭頂部の細毛の部位が広がり中心はもう一つさらに薄い部位ができて地肌がすけて見えます。男性型脱毛はいったん進行し出すとなかなか止められないのでこうなってからあせって育毛に取り組んでもほとんど途中で挫折してしまう人が多いです。
でもレストル頭皮回復育毛法だとよくなってきます。かつらを考える人もいますが、あきらめないことが大切。
 

育毛成功の秘訣(現在の進行度を知る)

 投稿者:店長  投稿日:2007年 7月18日(水)11時32分3秒
返信・引用 編集済
  薄毛進行度Ⅱ
前額部の生え際がM字型に後退しかけ、頭頂部の毛が細くなり、シャンプー時に地肌が少しすけて見える段階です。
自身が気になり出して育毛に関心を持つようになりますが、まだ楽観的で本格的に育毛に取り組まない方が多く育毛剤を使う程度の方が多いです時期です。
*実はこのときから育毛に取り組んでいれば確実によくなるし、費用も労力も治療の10%で済みます。
 

育毛成功の秘訣(現在の進行度を知る)

 投稿者:店長  投稿日:2007年 7月18日(水)11時28分45秒
返信・引用 編集済
  薄毛進行度Ⅰ
ちよっと見ると毛は多く見えますが、気をつけて見ると次のような「薄毛信号」がすでにでているはずです。
・抜け毛が目立つ=シャンプー時、枕やシーツに、整髪時に、
・毛がすぐぺたっと寝るようになる、ボリウムがなくなった、
・直毛が癖毛になる、へんなウェーブがでる、毛が細くなる。
*近い親族に薄毛・若年性の脱毛症の人がいるなら、自身も将来そうなる可能性が高いので、これらの薄毛信号をキャッチしたらすぐ予防を心がけてみてください。
☆(頭皮用シャンプーだけでだいじようぶです)
 

アルター・ヘアーより育毛ブログのお知らせです♪

 投稿者:店長  投稿日:2007年 7月17日(火)15時29分11秒
返信・引用 編集済
  はじめに♪
最近間違った手当法で薄毛をさらに悪化させるケースが増えています。

例えば、皮脂を取るためにシャンプーでよく洗うという偏った育毛法があふれかえっています。
しかし皮脂を取るだけでは薄毛は改善されません。
かえって皮脂を取りすぎて、皮脂腺を肥大化させ、余計に脂性となり悪化させることもあるのです。

他にもいろんな間違った手当で悪化させているケースがあります。


育つ毛が生えて増える為に必要な絶対条件は、あなた本来の頭皮に戻ることです。“あなた”の薄毛を治す為の“あなた”の育毛法が必要です。
間違った手当で悪化させないためにもまず、このページを読んでみてください。

http://blog.goo.ne.jp/ikumou_essay

 

レンタル掲示板
/1