スレッド一覧

  1. B級・へなちょこ・ネタ写真公開スレ(32)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:7/345 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

義行さんへ

 投稿者:管理人  投稿日:2015年11月11日(水)09時18分57秒 ntkngw003249.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  通報 返信・引用
  義行さん,いつも訪問&コメントいただきありがとうございます.
管理者返信だと文字数に引っかかってしまうため,改めて投稿いたします.

私も小学校時代にリアルタイムで見た作品が第2期でしたから,新マンからレオに至る4作品は思い入れは深いです.
ただ自分的にはAとタロウは光線技がカラフルで派手になり,ウルトラ兄弟の共演で賑やかになるなどの盛り上がりはあったので,
子供心には楽しめた作品でした.
ただ,大きくなってから見直すと,何か困ったことが起こるとすぐに兄弟が助けにやって来る形になり,
結果主人公であるAやタロウのひ弱さが目立つ展開になっていると感じました
(その反動で本放送時はあまり楽しめなかったレオの,特に終盤の円盤生物シリーズは大人になってからは一番好きなシリーズになっています).
南夕子の存在は異例でしたね.それまでウルトラシリーズの従来のヒロイン(セブンのアンヌや新マンのアキちゃん)は主人公のサポート役だったのに対して,
夕子はあくまでも主人公,しかも相方の北斗が頼りない(笑)だけに余計頼りがいのある存在に見えました.
今なら当たり前にみられる(男-頼りない,女-しっかり者)パターンの先駆的作品だったと感じるのは義行さんとおんなじです.
テコ入れによる路線変更は残念ですね.南夕子の降板は本人にも直前の通告だったようですので,
当時現場はかなり混乱したと思います.あと,どこかの媒体で,
2人変身だと子供がウルトラマンAごっこをやっていても,変身すると1人余ってしまうためというのがあったんですがどうなんでしょう.
路線変更というと裏番組の変身忍者嵐もAとの対抗上路線変更が強烈で,当初の血車化身忍者路線が消し飛んで,
おどろおどろしい西洋妖怪シリーズや巻物の争奪戦に変わったのを思い出します.
円谷と東映ががっぷり四つに組んでの勝負だったので,お互いに負けられないと必死だったんでしょうね.
ちなみに自分は当時岩手県に住んでいたためこの2つの番組は裏になっておらず,両方見ることができました(地方在住者の特権でしょうか 笑)
 
》記事一覧表示

新着順:7/345 《前のページ | 次のページ》
/345