teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


中間テスト直前の補習について

 投稿者:endo  投稿日:2010年 6月 8日(火)10時20分16秒
  本日(6/8)の5限、いつもの教室(3204)で行います。
参加は自由です。
 
 

中間テストについて

 投稿者:endo  投稿日:2010年 6月 3日(木)06時25分3秒
編集済
  6月9日(水)の授業は中間テストです。

問題は、下の予測問題の中から適宜組み合わせて作成します。ただし、細かい文言などは変更する可能性があります。

■当日は、資料や教科書等、一切持ち込み不可です。
 不正行為(カンニング)は半期分の単位をすべて失いますので、くれぐれもそんなことのないよう願います。

■予想問題を事前に公開している関係上、合格基準は高めとします。

解説・補習を受けたい人は、6月8日(火)の5限が遠藤の「学習支援」割り当てとなっていますので、そちらを利用して下さい。

以上
 

中間テスト・予想問題(その②)

 投稿者:endo  投稿日:2010年 6月 3日(木)06時18分56秒
編集済
  ※(  )内に二つ以上の語句がある場合は選択しなさい

(格差の拡大と貧困化について)
■実質GDPと名目GDPについて。
・特に断りがない場合に使われるのはどちらか。
・両者の式は、実質GDP=名目GDP-( ※用語  )であるため、物価が低下するデフレ経済下では、「実質GDP( ※不等号 )名目GDP」となる。つまり、2002年から2007年にかけての実質GDP成長率約2%という数字は(過大評価・過小評価)されていることになる。
・GDPの国際比較において主に使われるのはどちらか。
■日本の名目GDPは、90年代から2000年代にかけて、大まかに見ると(増えた・ほとんど変わっていない・減った)。
■日本の一人当たりGDPの国際順位は、2007年の時点で(1~10位の間・10~20位の間・20位以下)である。
■1990年代からの10年強で、日本人の平均世帯所得は(  )百万円台から(  )百万円台へと、約(  )百万円も減った。※括弧内に一桁の数字を入れなさい
■80年代には(10%未満・10~20%の間・20%以上)だった無貯蓄世帯の割合は、2000年代には(10%未満・10~20%の間・20%以上)となった。
■そのような厳しい状況下で、2002年から2007年にかけてかろうじてわずかにプラス成長を保つことができていた理由は。※教科書にも書いてあるし、授業でも説明しました。
■人々の不平等を表す(    )係数について。
・( )~( )の間の数値を取り、数値が大きいほど(平等・不平等)である。
・ジニ係数には、当初所得で示すものと(      )後の所得で示すものとがある。また(  )内の用語は、簡単に説明するとどういうことか。
・数値が大きいのは、当初所得か(       )後か、どちらか。また大きいほうの数値は、現在約0.( )である。

(経済のグローバル化について)
■グローバル経済において国境を越えて移動するのは、(    )(    )(    )そして(    )である。
■日本の普通の消費者にとって、グローバル経済のメリットはどんなことか。
■トマス・フリードマンという評論家は、世界中の人々や企業が同じ土俵で競争する時代になったという意味をこめ、これを「世界の(      )化」と呼んでいる。
■成長めざましい新興国であるBRICsとはそれぞれ何という国の頭文字か。

(日本人の働き方=労働・雇用の変化について)
■過去の日本型雇用慣行を表す二つのキーワードは。(      )(      )
■高度成長期からバブルにかけての日本は「総(    )社会」とも呼ばれるが、そうした比較的平等な社会が実現した主な理由は何か説明しなさい。※キーワードとして必ず「学歴」という言葉を使うこと。
■現在では、働く人のほぼ(  )分の1が非正規雇用である。※一桁の数字
■非正規雇用が増えていく動向を、「雇用の(      )化」と呼ぶこともある。またこの動向は(若年層・中高年層)において顕著であるが、その理由は。
■非正規雇用者の生涯所得は正規雇用者の3分の1程度と言われるが、なぜそうなってしまうのか。
■2008年秋からの急激な景気悪化で多くの非正規雇用者が職を失い、中には住む場所まで同時に失う人が多発したが、これは俗に「 ※漢字+かな計4文字で 」と呼ばれる。
■経済のグローバル化が原因で、日本人の雇用が悪化したり所得が低下したりする理由を説明しなさい。
 

中間テスト・予想問題(その①)

 投稿者:endo  投稿日:2010年 6月 3日(木)04時55分17秒
編集済
  ※これは6/2の講義で解説を済ませた部分です。
 授業中、またその後、若干の訂正加筆があります。

(日本の過去の景気動向について)
■最近25年ほどの景気変動の大まかな概略を、図に曲線で描きこみなさい。ただし、矢印をつけた箇所で必ず横軸を横切るように描き、各々の時期のGDP成長率の大小を、横点線を超えるか/超えないかで表現すること。また、①~④に該当する時期の好況/不況それぞれの一般的な呼び名を書きなさい。
※図はこの記事の下に表示
①          ②          ③          ④
また、②の別名は?「(      )10年」

■GDPとは何か。(日本語訳、また意味)
■1960年代の著しい好景気を一般に何と呼ぶか。またそのときの年平均成長率は?
■高度成長期の終わりを示した短い不況またはその原因のなった事件を何と呼ぶか。
■その後、約10年にわたって成長率が控えめになった時期を何と呼ぶか。
■1980年代、バブルを引き起こした主な原因は何か。また、そうするとなぜバブルが起きるのか。

(最近の不況について)
■この不況は「(   )年に一度の規模」と言われるが、20世紀最大の不況はいつごろ起き、また何と呼ばれるか。
■今回の不況のきっかけとなったものは何だと言われるか。「(      )ローンの破綻」。(     )層とはどういう人々か。そのローンの金利は高いのか低いのか、また日本の金融界ではどのようなジャンルに類似しているか。
■今回の不況で、マイナス成長率は瞬間最大で年換算何%程度に達したか。
■この不況の背景には証券ビジネスの隆盛があると言われるが、証券ビジネスとはどのようなものか、10万円・年利20%の債権を例に説明しなさい。
■また、(      )ローンも組み込まれていた「金融商品」とはどのようなものか。簡単に説明しなさい。ただしそのとき、「ハイリスク・ハイリターン」「ローリスク・ローリターン」という言葉を必ず使いなさい。
 

授業中に見せたグラフ等⑥

 投稿者:endo  投稿日:2010年 6月 2日(水)03時37分25秒
  年齢に伴う所得の変化;正規雇用vs非正規雇用  

授業中に見せたグラフ等⑤

 投稿者:endo  投稿日:2010年 6月 2日(水)03時32分44秒
編集済
  非正規雇用の増加に関するグラフ集
 

授業中に見せたグラフ等④

 投稿者:endo  投稿日:2010年 6月 2日(水)03時31分9秒
  ジニ係数の推移  

授業中に見せたグラフ等③

 投稿者:endo  投稿日:2010年 6月 2日(水)03時17分16秒
編集済
  国民所得の減少に関するグラフ集  

授業中に見せたグラフ等②

 投稿者:endo  投稿日:2010年 6月 2日(水)03時14分4秒
編集済
  国民1人当たりGDP順位の低下に関連したグラフ集  

授業中に見せたグラフ等①

 投稿者:endo  投稿日:2010年 6月 2日(水)03時08分32秒
編集済
  日本のGDPの推移に関するグラフ集  

レンタル掲示板
/1