teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


山下も歩きます。

 投稿者:お伊勢参り@山下です。メール  投稿日:2010年 2月26日(金)05時58分35秒
返信・引用
  山下と森川謙一さんの二人も、3月1日(月)早朝に榛原駅で室さんの車に乗せていただいて御杖村迄行き、宝来講に合流して歩きます。2日(火)伊勢神宮外宮まで一緒に歩く予定です。池田さんはじめみなさん、28日のお接待、よろしくお願いします。  
 

予定

 投稿者:落王  投稿日:2010年 2月25日(木)23時36分0秒
返信・引用
  2月28日(日)に午前9時ぐらいに集まって会員の池田さん宅前で宝来講の方を接待する予定です。場所は榛原の「札の辻」から高架を越えて少し本街道を進んだ所です。

また3月1日(月)は御杖村と美杉の区間を宝来講に付いて歩く計画をしています。
会員の中で一緒に歩かれる方は声をかけてくださいね。
 

奈良大学・宝来講 歩き

 投稿者:お伊勢参り@山下です。メール  投稿日:2010年 2月19日(金)07時45分15秒
返信・引用
  昨日、奈良大学の鎌田道隆先生に第25回宝来講のことでお会いして来ました。
参加者は、鎌田先生ほか約60名、奈良大学としては今年が最後の伊勢参りとなります。宿、昼食、休憩場所等は宝来講の人数分のみ確保済です。
伊勢本街道保存会が途中から参加する件は了解していただきました。途中から合流する時は、必ず蒲田先生か安田先生に挨拶してください。ただし全て自己責任で、昼食や飲み物などは自分で確保してください。宝来講に迷惑をかけないよう気をつけて歩いてください。
日程や行程等の詳細は、なかやさんのブログより確認ください。

http://blogs.yahoo.co.jp/htf_iwata243120/59680379.html
 

楽しみです!

 投稿者:落王  投稿日:2010年 2月15日(月)21時23分37秒
返信・引用
  昨年は西峠から、あぶらやまでの少しの区間を一緒に歩いてみました。
今年は長い距離をくっついて歩きたいです。
迷惑をかけないよう参加したいと思います。
 

(無題)

 投稿者:会員NO.17  投稿日:2010年 2月14日(日)00時42分11秒
返信・引用
  落王さん、
今のところ、28日の「あぶらや」あたりで合流ってゆーか、紛れ込もうかと思っています。
奈良大学さんには、まだ連絡してませんけどね。
28日と翌3月1日の途中まででも、伴走(伴歩)できたらと考えています。
 

宝来講

 投稿者:落王  投稿日:2010年 2月13日(土)17時42分54秒
返信・引用
   今のところ仕事の都合が不明なのですが、一日だけでも飛び入りで後ろから歩いてみたいと思っております。  

奈良大学宝来講

 投稿者:農家民宿『なかや』メール  投稿日:2010年 2月12日(金)13時26分0秒
返信・引用
  学生から先月頂いていて掲載の予定でしたが少し忘れてまして、
大変遅くなりましたが、奈良大学宝来講御一行の予定をご連絡いたします。
トイレなどの対応を『なかや』はもちろんのこと町屋地区全体で対応させて
頂けると区長より連絡頂いてます。
画像のサイズが大きく直接貼り付けできませんでしたので
なかやブログより確認ください。

http://blogs.yahoo.co.jp/htf_iwata243120/59680379.html
 

宝来講

 投稿者:会員NO.17  投稿日:2010年 2月10日(水)18時55分18秒
返信・引用
  御杖の小田です。
奈良大学の宝来講、第25回の今回(2010/2/27~3/3)をもって終了だそうです。
都合が付けば、一部だけでも飛び入りで一緒に歩かせてもらおーかと思っているんですが、
保存会で参加される方っていらっしゃいますかぁ?
 

Re:会の紹介

 投稿者:平松  投稿日:2010年 1月31日(日)20時02分4秒
返信・引用
  落王さん

こんばんは。
会の宣伝になるのであれば、HPはどんどん使って下さい。
というか、私はたまたまサイトを形作っているだけのいわばデザイナーですので、管理人というわけでもないし、なんというか、このサイトはみんなで作っているという認識でおります。それを受けて、デザインだけしている、というか。なので、ご遠慮なく、どんどんご意見頂きたいし、どんどん使って下さい。掲示板もしかりです。

みなさまも、今後とも、よろしくお願いいたします。
 

会の紹介

 投稿者:落王(室 典良)  投稿日:2010年 1月29日(金)22時57分3秒
返信・引用
  平松様、こんばんは!
小田さんも紹介してくださっていますように、日曜日に御杖村で第3回伊勢街道交流フォーラムが開催されます。
その場所で伊勢本街道保存会のPRもしたいと思いますので、山下会長の許しを得てHPの写真や文章を転用させて頂きました。
事後ですみません。
 

更新

 投稿者:平松  投稿日:2010年 1月29日(金)22時13分25秒
返信・引用
  みなさま、こんばんは。

伊勢本街道保存会関連の記事が朝日新聞奈良版(朝刊)に掲載されましたので、トップページのニュースにアップしました。ご一読頂ければと思います。

なかやさん、

どんな形であれ、街道がちゃんと利用されて、生きているっていうのがいいですね。どんどん、伊勢本街道を使ってもらいたいものです。
 

自転車競技に

 投稿者:農家民宿『なかや』メール  投稿日:2010年 1月27日(水)20時22分43秒
返信・引用
  来る3月21日多気地区の伊勢本街道をトライアスロンの自転車走行が行われます。
大会事務局から地元への説明会が2月17日に行われます。
少し違った本街道の在り方かなと思います。
今後続報をしていきます。
 

Re:今年も宜しくお願い致します。

 投稿者:平松  投稿日:2010年 1月18日(月)23時18分23秒
返信・引用
  佐々木@いっぽ一歩堂さん

今年もよろしくお願いいたします。

やはり、実際に歩いてみると、具体的な感想がたくさん上がりますね。参考になります。ありがとうございました。
装束、意外と目立たないのですね。

施行は、やはりすたれているということでしょうね。奈良大学の宝来講の時は、日程を知っている方たちがそれに合わせていろいろと用意して下さっているけれど、ごく普通の歩き旅の人に対する施行は、ほとんど行われていないのが現状だと思います。これを復活させることができたら、いいのですけれど。

今年はJTBの大きなイベントで、平成のおかげ参りというのが3月からスタートするみたいですが、そういう時はやはり、何か用意されているのかもしれないですね。
 

今年も宜しくお願い致します。

 投稿者:佐々木@いっぽ一歩堂メール  投稿日:2010年 1月12日(火)13時39分35秒
返信・引用
  こんにちは。いっぽ一歩堂の佐々木です。

昨年末に一日だけ参加させていただいた、伊勢迄歩講の感想を
忘れないうちにご報告しておこうと思います。
(感じたことの羅列になります。)
四国遍路を基準に考えた視点になってしまっていますが、お許しください。


1)頂いた地図(宝来講のもの)では、縮尺がおおきすぎて分かりづらい。
  一度歩いた人ならなんとかなりますが、ひとりで雪山を歩いていて
  道に迷わないか非常に不安になりました。
  この対策としては、

  ■四国遍路地図のような親切な地図を伊勢本街道用に作成
   (大変ですが、伊勢本街道保存協力会の大目標にしてはどうか)
  ■分岐点には必ず木札や道標などを設置。
   (徐々にでも・・・)
  ■四国遍路のように、遍路シールを電信柱、ガードレールに貼る。
   関係各所との調整必要?
   (伊勢本街道から外れていないかという不安に何度も駆られました。これがあれば安心)

2)ベンチなど休憩ポイントについて

  休憩するベンチなどがあまり見当たらないと感じました。
  実際に休憩したのはバス停のベンチくらいです。(寒いのであまり休憩しても
  体力を奪われるので休憩できませんでした)
  その点、四国のへんろ道は本当に親切だと感じさせられます。

3)「ここは伊勢本街道」という看板が伊勢神宮に近づくにつれ、なくなってしまった。
  (峠を越えて10kmくらいはあったのですが)
  多分地元の人も知らないのでは・・・。地元も方も巻き込むような活動ができれば・・・。

4)伊勢本街道のスタイルについて

  私は伊勢スタイルをフル装備でしたが、意外と注目されないことに驚きました。
  (思った以上にジロジロ見られなかった)
  笠と杖はともかく、ひしゃくを帯に挟んで一日中歩きましたが、今回手配した柄杓は意外と良かったです。
  何が良かったかというと、柄杓の頭が大きいので抜けることがない。しかも柄杓の柄の長さが短いので
  邪魔になることがない。
  柄杓の頭の部分の裏側に「おいせまいり」という焼印を入れると雰囲気が出ると思います。

5)施行(せぎょう)について

  別に期待していませんが、四国でいうところのお接待を受けることはありませんでした。
  文化が廃れている??

6)伊勢神宮まで歩いた証のようなものが欲しい(道中にもあればなおさらよい)

  四国に馴れているからかもしれませんが、伊勢神宮で納経(ご朱印)のようなものをいただければ
  達成感というか喜びが増すと思います。(そういうものはあるのでしょうか)


以上です。また前半部分も近いうちに歩いてみたいと思っています。
また今後とも宜しくお願いいたします。

http://www.ippoippodo.com/

 

今年もよろしくお願いいたします

 投稿者:平松  投稿日:2010年 1月10日(日)21時29分58秒
返信・引用
  みなさま、遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
本年も昨年に引き続き、何卒、よろしくお願い申し上げます。

伊勢迄歩講の皆様、書きこみありがとうございます♪
お寒い中、お疲れ様でした。苦労をすると、その分、歩き旅の感慨も深いことと思います。今後もお互い、交流していけたらいいですね。

それにしても、本当にすごい吹雪の中を歩かれたのですね!道も見えない状態ですね。
先達さんがしっかりされていたからこそ、乗り越えられたのでしょうね。本当にお疲れ様でした。
 

大晦日の御杖村

 投稿者:みや  投稿日:2010年 1月 8日(金)04時06分20秒
返信・引用
  「吹雪のような天候」というか、「吹雪そのもの」でした。(^^)
でも、おかげで、この街道を行き交った旧き旅人に想いを馳せることができました。
その一方、自分の未熟な体力と精神力では前へ前へと足を進めるのが精一杯で、
街道の風情を楽しむ余裕はありませんでした。
これについては次回以降の楽しみです。
このご縁を機に、今後ともよろしくお願いします。
 

(無題)

 投稿者:会員NO.17  投稿日:2010年 1月 7日(木)10時40分1秒
返信・引用
  保存会のみなさん、この瓦版をご覧のみなさん、あけましておめでとうございます!

第37回 伊勢迄歩講に参加された、うっちゃんさん、みやさん、ぴんすぽさん、お疲れ様でした。 そして瓦版への投稿、ありがとうございます!
…って、ボクが管理人でもなんでもないんですけどね(^_^;)

最終日が朝から吹雪のような天候だったので心配してたんですが、みなさん無事に完歩されたようで安心いたしました。
今は年末年始に休めない仕事なんですが、いつかみなさんと一緒に歩かせていただきたいと思っておりますので、その時はよろしくお願いいたします。

では、今年もみなさんにとって有意義で魅力ある一年になりますよーに!!

※連投スイマセン。 保存会のみなさん、せっかく設けていただいた瓦版ですし、気軽に書き込みませんか? ね、落王さん!
 

(無題)

 投稿者:ぴんすぽ  投稿日:2010年 1月 6日(水)20時49分31秒
返信・引用
  第37回伊勢迄歩講 4講先達です。皆様が設置された「お札」のおかげで以前よりもまして伊勢本街道を身近に感じ楽しく歩け「完歩」することが出来ました。ありがとうございました  

保存会の皆様にお礼

 投稿者:みや  投稿日:2010年 1月 4日(月)08時52分47秒
返信・引用
  伊勢本街道保存会の皆さん、はじめまして
昨年末の「伊勢迄歩講」に参加した宮と申します。

皆様方が街道を整備していただいたおかげで、
無事に目標を達成することができました。心からお礼を申し上げます。

今回の伊勢参りの記事を自分のブログに書きましたので、ご参考までに
http://blog.canpan.info/miya38ts/archive/185

次の機会には、街道の風情をゆったり味わいながら
伊勢路の旅を楽しみたいと思っています。

取り急ぎ、お礼まで
 

保存会の整備で楽に歩けました

 投稿者:うっちゃん  投稿日:2010年 1月 2日(土)17時00分41秒
返信・引用
 



第37回 大阪ユースホステル協会主催の「伊勢迄歩講」に参加したうっちゃんです
今回 榛原駅から千本杉(松本さん宅)に行く途中の古街道を整備いただきありがとうございます

この部分はのぼりはじめにトイレが設けられ、ちょっと休憩するのにいい場所ですし 第36回の時には独断で整備前の道を歩きましたが「これは薮が多いので集団では無理」と思っていました 今回は、YH協会も「この場所を歩いてください」との指示で歩きました

歩くと 往時の街道がしのばれるいい道です 往時は 川沿いでかつ川の氾濫をさけつつ集落を縫う道が必然に街道となったのでしょう 左側に落ちる急斜面があり緊張の部分がありますが、これが街道と思うと往時の人々の苦労がしのばれます

整備ありがとうございました
 

 

第37回 伊勢迄歩講

 投稿者:会員NO.17  投稿日:2009年12月30日(水)23時16分55秒
返信・引用 編集済
  御杖村の小田です。
今日、大阪ユースホステル協会主催「伊勢迄歩講」のみなさんが、無事、御杖村まで到着されました。
保存会の山下会長もお元気そうでしたよ。
伊勢本街道保存会 山下会長 (第37回 伊勢迄歩講)

一向は明日の早朝、御杖村を出発され、内宮の新しい宇治橋前で元旦のカウントダウンを迎えられる予定です。

伊勢迄歩講のみなさん、そして伊勢本街道保存会のみなさんが、さわやかな新年を迎えられますよーに!!
 

第三十七回伊勢迄歩講に参加

 投稿者:お伊勢参り@山下です。メール  投稿日:2009年12月27日(日)22時34分5秒
返信・引用
  明日28日から31日まで3泊5日で大阪玉造神社から伊勢神宮まで170キロの歩く旅をしてきます。大阪ユースホステル協会主催の年末恒例の名物行事です。参加者は老若男女70名、スタッフも含めると約70名の伊勢参りです。伊勢本街道保存会のPRを兼ねて参加。明日28日(月)午前8時、玉造神社から生駒山・暗峠越えで奈良まで33キロ、29日(火)奈良から榛原迄36キロ、30日(水)榛原から御杖村まで32キロ、31日(木)午前6時30分から歩き始めて伊勢神宮まで66キロ、元旦の午前0時に内宮到着予定です。かなりというよりすさましい強行軍ですが、楽しみながら歩いて、関係先との交流を深めてきます。  

Re:第3回 伊勢街道フォーラム

 投稿者:平松  投稿日:2009年12月27日(日)20時40分0秒
返信・引用
  こんばんは。

1月31日ですかぁ。行けないかも(涙)。
行かれる方は、またレポよろしくお願いいたします!

今年もあますところあと数日ですね。
今年は伊勢本街道保存会も発足した記念すべき年でしたね。お疲れ様でした&お世話になりました。
来年も、いろんな活動ができるといいですね。

江戸時代のおかげ参りは60年に一度大きなブームが来たといいますが、そこから換算すると、来年は丁度、おかげ参りイヤーになるそうです。
保存会でも、みんなでおかげ参りできるといいですね!

では、みなさま、良い年末年始をお過ごしください。
 

第3回 伊勢街道フォーラム

 投稿者:会員NO.17  投稿日:2009年12月25日(金)09時43分50秒
返信・引用 編集済
  第3回「伊勢街道交流フォーラム」みなさん、こんにちは。
御杖の小田です。
連投になってしまいますが、お許しください。m(__)m

風景街道「伊勢街道」連絡協議会主催の「第3回 伊勢街道交流フォーラム」のチラシが
届きましたので、掲載させていただきます。


参加をご検討いただける方は、こちら↓をご確認ください。

第3回 伊勢街道交流フォーラム 参加申込書(PDF)

http://m-info.seesaa.net/article/136482586.html

 

番組の紹介です

 投稿者:会員NO.17  投稿日:2009年12月18日(金)21時32分26秒
返信・引用
  引き続き、御杖の小田です。(連投スイマセン)

明日、2009年12月19日(土)の午前5:15から、関西エリアのNHK総合テレビで、「かんさい想い出シアター」"ちょっといい旅"の昭和64年1月5日に放映された「いつか来た道お伊勢みち~奈良・御杖~」の再放送があるようです。

番組案内によると・・・
「大和から伊勢へ抜ける街道沿いの村、奈良県御杖。年末、静かな山里がつかの間のにぎわいを見せる。大阪から伊勢まで歩いて初詣に行こうという人たちが、村を通り抜けて行くのである。ひととき、かつての交通路のにぎわいを取り戻す村のようすを、山村留学の子どもたちの姿も交え、温かく見つめる」
ってことなんで、大阪ユースホステル協会の「伊勢迄歩講」が紹介されるのではないかと思います。

早朝ですが、よかったらご覧ください。

http://cgi4.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=205&date=2009-12-19&ch=21&eid=59198

 

お疲れ様でした

 投稿者:会員NO.17  投稿日:2009年12月18日(金)11時59分47秒
返信・引用
  御杖の小田です。
山下会長をはじめ、千本杉周辺の作業に行かれた皆さん、お疲れ様でした!
ユネスコの件は残念ですが、またみんなで伊勢本街道を盛り上げて行きましょう。

※伊勢本街道保存会も参加している伊勢街道連絡協議会主催の「伊勢街道交流フォーラム」が
来年1月31日に御杖村で開催されることになりました。
詳細はまたご案内いたしますので、お時間があれば、ぜひご参加ください。
 

ありがとうございました

 投稿者:平松  投稿日:2009年12月16日(水)23時58分17秒
返信・引用
  山下さん、みなさん、こんばんは。

千本杉周辺の手入れと、三重県内での札の設置、どうもありがとうございました&お疲れ様でした。津越様も、さぞ喜ばれたことと思います。

ユネスコ未来遺産の件は残念でしたが、きちんとした評価をして頂けたのは、良かったです。今後も、伊勢本街道に興味を持ってくれる方々が増えて、道が生き続けるよう、みんなで力を合わせていけるといいですね!
 

伊勢本街道保存会 千本杉

 投稿者:お伊勢参り@山下です。メール  投稿日:2009年12月16日(水)07時24分40秒
返信・引用
  12月13日(日)午後1時30分から約三時間 宇陀市高井の津越邸にある県の天然記念物「千本杉」界隈の手入れをしてきました。津越さんとの手入れの約束を果たすために、近くの会員池田さん、大西さん、石田さん、中川さん、大橋さん、山下の6名が参加しました。お疲れ様でした。

山下は、午前中に三重県櫃坂峠の標札を取り付けてきました。櫃峠道は地元の方々に手入れをしていただきました。これで今年の作業予定は全て終わりました。
みなさんありがとうございました。
 

ユネスコ「未来遺産プロジェクト」

 投稿者:お伊勢参り@山下です。メール  投稿日:2009年12月16日(水)07時10分15秒
返信・引用
  伊勢本街道保存会のみなさんへ
いつも、お世話になりましてありがとうございます。

師走の慌ただしい時期となりましたが、皆様元気にお過ごしのことと思います。

第1回 ユネスコ「プロジェクト未来遺産」審査結果の通知がきました。
残念ながら、「伊勢本街道プロジェクト」は10件に選考されませんでした。
今回、全国32都道府県から50件のプロジェクト応募。

審査委員会の協議内容とコメントは以下のとおりです。

「有形無形の文化財である伊勢参詣街道のなかで本街道が最も保存状態が悪く
伊勢本街道プロジェクトは非常に重要な活動として高く評価します。
今後、道の整備等の活動が、成果(本街道の利用状況等)により結びつくしくみへと
発展させていただくことを期待します。」

(山下)
伊勢本街道保存会の活動は、ユネスコ「プロジェクト未来遺産」委員会で
十分評価していただいたと思います。これからも、地域のみなさんと協力して
着実に保存活動を続けて行きたいと思います。今後ともよろしくお願い申し上げます。


未来遺産委員会では、
「地域の文化や自然を守り、継承し、まちづくりに活かしていること」、
「地域を再発見し、人々がわくわくするような楽しい活動であること」等を選考基準とし、
「危機にある遺産」と「生物多様性」を守る活動を優先テーマとして
50件の応募の中から10件を決定しました。
 

ユネスコ「未来遺産プロジェクト」

 投稿者:お伊勢参り@山下です。メール  投稿日:2009年12月16日(水)07時10分9秒
返信・引用
  伊勢本街道保存会のみなさんへ
いつも、お世話になりましてありがとうございます。

師走の慌ただしい時期となりましたが、皆様元気にお過ごしのことと思います。

第1回 ユネスコ「プロジェクト未来遺産」審査結果の通知がきました。
残念ながら、「伊勢本街道プロジェクト」は10件に選考されませんでした。
今回、全国32都道府県から50件のプロジェクト応募。

審査委員会の協議内容とコメントは以下のとおりです。

「有形無形の文化財である伊勢参詣街道のなかで本街道が最も保存状態が悪く
伊勢本街道プロジェクトは非常に重要な活動として高く評価します。
今後、道の整備等の活動が、成果(本街道の利用状況等)により結びつくしくみへと
発展させていただくことを期待します。」

(山下)
伊勢本街道保存会の活動は、ユネスコ「プロジェクト未来遺産」委員会で
十分評価していただいたと思います。これからも、地域のみなさんと協力して
着実に保存活動を続けて行きたいと思います。今後ともよろしくお願い申し上げます。


未来遺産委員会では、
「地域の文化や自然を守り、継承し、まちづくりに活かしていること」、
「地域を再発見し、人々がわくわくするような楽しい活動であること」等を選考基準とし、
「危機にある遺産」と「生物多様性」を守る活動を優先テーマとして
50件の応募の中から10件を決定しました。
 

レンタル掲示板
/5