teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


Re: ブヨについて

 投稿者:夏休みメール  投稿日:2006年 9月23日(土)22時17分57秒
  蚊での反応をもとにした応用で考えますと、ブユでも刺されていると免疫ができて反応がマシになるかと思います。ところが、蚊でもあまり刺されない時期を過ごすと、また痒みがひどくなるように、永久的でなく可逆的かと思います。従って、刺されない期間を過ぎると、また腫れるようになる可能性はあるでしょう。人によって免疫状態や刺され経験が様々ですので、3週間、などの期間は決められないと思います。しかしながら、今回の「あまり腫れなくなった」ことも、刺した種類、個体の大きさが違う、刺された場所が違うなど、他の要因かもしれません。

http://mostop.co.jp/

 
 

Re: こちらの掲示板に出会えて

 投稿者:夏休みメール  投稿日:2006年 9月23日(土)22時11分33秒
  全くのボランティアで書き込んでおり、仕事にも結びつかない掲示板ですが、そのように感じていただいて、掲示板のやり甲斐があります。間違っていたら訂正を、とのことで、下記に記します。

対策としては、
「日常」
なるべく長袖、長ズボンをはく、色の明るい服を着る(上半身は白を多く着ています)、肌を出す個所は虫よけスプレー(ムヒ;ディート12g配合)を塗る(手に取って肌にまんべんなく塗っています)、両手はまめに見たり手の裏、表をこすり合わせ蚊が近寄れないようにする。

「家」
玄関、窓、他蚊が入りそうな所は蚊除けのゼリー状の物を置く(多大な効果は期待できませんが)、家の全網戸に‘網戸に虫来ない’という虫除けスプレーをまく、夕方から玄関にベープマットをたく、玄関の扉を開け閉めした際は、閉めた直後に扉の周囲に殺虫剤をまく。寝室には就寝1時間前にはベープマットをたいて就寝中はつけっ放しにしておく(窓を開けておらず密閉状態では一晩中の必要はないでしょう。人によってはのどが痛くなります)

「それでも蚊に刺されてしまった場合」
刺された日と次の日は薬を塗らず(個人的意見ですが、塗ると余計腫れあがるようなので)(これは思いこみでしょう。薬を塗っても塗らなくても腫れます。早く塗る方がどちらかと言えば良いでしょう)、アイスノンをハンカチでくるんだものを巻きつけ、ひたすら冷やす。24時間、外出先でもつけっ放し(早く腫れが引くようです)。日中は仕事等で無理な場合は、就寝中は必ず巻いて少し痛いくらいにぎんぎんに冷やす。刺された個所は、できれば心臓より高い位置にする。(かゆみがマシな気がします)痒くても絶対かかない。どうしてもと言う時は、爪でぐいぐい跡をつける癖をつければ(あまりやりすぎて傷つくのは良くありません)、寝ている間もかかないようになります。

入浴中は刺された個所をお風呂につけない。温まってかゆみが倍増します。冷たいシャワーをさっとかけ、タオルでこすらないように水をふき取る。
3日目からムヒクリームを塗って冷やす。腫れ、痒みが引くまで、例え引いても5日間は続ける。

いずれにしても、大きな問題となる行為はありませんので、自分自身がこれが良いと思う方法で対策をするのがよいでしょう。

http://mostop.co.jp/

 

ほんとのところは

 投稿者:チビホン  投稿日:2006年 9月22日(金)17時24分2秒
  蚊に刺されたとき、血を吸い終わるまで待つと唾液も一緒に吸うからかゆみが少ないと聞いたことがあります。でも、蚊の口は2本の管があって唾液を出しながら血を吸うからそれは関係ないと言う人もいます。ほんとのところはどうなんでしょうか?教えてください。  

蚊の効用知りませんか?

 投稿者:I-love-Mushi  投稿日:2006年 9月22日(金)12時11分2秒
  蚊に刺されると、かゆい! でも、何か良いことないのでしょうか。
たとえば、体に寄生虫がいると、花粉症の症状が出にくくなるとか、やせるとかありますよね。 蚊にさされると、”かゆい”とか”はれる”とか、目先のことに目が行きますが、長い目で見ると、実は、メリットみたいなものが、何かあるのでは、、と信じたい気もするのですが。。

ちなみに、我が家は、マンションでも1Fでなので、毎年、蚊がいっぱい。
ほぼ、毎日、”洗礼”を受けてます。 刺されたときの、対処方法ですが、
そこに水をぴしゃぴしゃかけて、揉みだすようにしています。そうすると痒みは
気にならないほど和らぎます。
 

二酸化炭素の感知

 投稿者:にゃんこメール  投稿日:2006年 9月20日(水)16時22分11秒
  植物で二酸化炭素の研究をしている院生です。
植物の二酸化炭素感知の機構はまだわかっていませんが、蚊も二酸化炭素を感知するとのことなので、どういう仕組みで蚊は二酸化炭素を感知しているのか知りたいです。
参考になる文献などありましたら教えてください。
 

ブヨについて

 投稿者:コンナメール  投稿日:2006年 9月20日(水)05時47分8秒
   教えてください。私は、毎年キャンプに行き、蚊よりも強烈な「ブヨ」に刺され(噛まれるといったほうが良いのかも)ます。最初のほうは、噛まれたところが腫れて熱を持って、関節の近くだと、曲げるのも大変なくらいでした。でも、ここ数年は、噛まれても、多少噛まれたところが赤くなって2,3日痒いだけで、以前のような猛烈な痒みではありません。
 考えるに、体の中にブヨ毒の免疫ができたのかなと思いますが、ある情報では、3週間噛まれ続けると免疫ができるということですが、免疫ができた場合、永久的に大丈夫なのか、それとも、しばらく噛まれなければもとに戻ってしまって、また腫れるようになるのか、
どれくらい時間がたつと、免疫が消えるのか、などについて教えてください。よろしくお願いします。
 

ありがとうございます。

 投稿者:りりこ  投稿日:2006年 9月19日(火)12時26分56秒
  お返事ありがとうございました。
私もここまで対策をして刺されるのは何かあるのではと皮膚科の診察を受けたのですが「虫(蚊)刺されで間違いありません」とのこと。
また刺されるのは家だけではなく、外出先の方が多いです。
家では私だけが刺されています。父・母・夫は滅多に刺されません。
 

こちらの掲示板に出会えて感謝しています

 投稿者:ふかみ  投稿日:2006年 9月17日(日)19時39分45秒
  お久し振りです。
以前病院をご紹介頂いたふかみです。
結局蚊に刺された個所は病院へ行く暇ができないうちに完治してしまったので、現段階では病院へは行っていません。
その後、こちらの掲示板やHPをじっくり読み、蚊にかまれないようにする事が一番の対処法だと知り、対策を参考にさせて頂きました。
その結果、今夏は何とか平穏に過ごせそうです。
お礼と言ってはなんですが、こちらで参考にさせて頂いた対策と、私の対策を書き込みします。同じく蚊アレルギーに悩まれている方にご参考になれば幸いです。
※私は成人ですので、対策によってはお子さんには刺激が強いかもしれません。

対策としては、
「日常」
なるべく長袖、長ズボンをはく、色の明るい服を着る(上半身は白を多く着ています)、肌を出す個所は虫よけスプレー(ムヒ;ディート12g配合)を塗る(手に取って肌にまんべんなく塗っています)、両手はまめに見たり手の裏、表をこすり合わせ蚊が近寄れないようにする。

「家」
玄関、窓、他蚊が入りそうな所は蚊除けのゼリー状の物を置く、家の全網戸に‘網戸に虫来ない’という虫除けスプレーをまく、夕方から玄関にベープマットをたく、玄関の扉を開け閉めした際は、閉めた直後に扉の周囲に殺虫剤をまく。寝室には就寝1時間前にはベープマットをたいて就寝中はつけっ放しにしておく。

「それでも蚊に刺されてしまった場合」
刺された日と次の日は薬を塗らず(個人的意見ですが、塗ると余計腫れあがるようなので)、アイスノンをハンカチでくるんだものを巻きつけ、ひたすら冷やす。24時間、外出先でもつけっ放し(早く腫れが引くようです)。日中は仕事等で無理な場合は、就寝中は必ず巻いて少し痛いくらいにぎんぎんに冷やす。刺された個所は、できれば心臓より高い位置にする。(かゆみがマシな気がします)痒くても絶対かかない。どうしてもと言う時は、爪でぐいぐい跡をつける癖をつければ、寝ている間もかかないようになります。

入浴中は刺された個所をお風呂につけない。温まってかゆみが倍増します。冷たいシャワーをさっとかけ、タオルでこすらないように水をふき取る。
3日目からムヒクリームを塗って冷やす。腫れ、痒みが引くまで、例え引いても5日間は続ける。

これで今夏は4箇所刺されたのみ、刺されても最短5日で何とか乗り切りました。
管理人様、もし参考にならない、明らかに誤りである部分があればお手数ですが訂正いただけますか。
とりあえず私にはききめがあったようです。似た境遇の方に助けになればと思いました。
また、こちらのHPには対策を教えて頂き、大変助かりました。
何故自分が昨年から突然蚊アレルギー反応が出てしまったのか不思議でならないのですが、少しでもましに乗り切れるよう今後も頑張ろうと思います。
今後素晴らしい蚊除け対策等分かりましたら、また是非教えて下さい。

ひとまずお礼と、ご報告まで。
 

Re: 悩んでいます

 投稿者:夏休みメール  投稿日:2006年 9月16日(土)22時07分15秒
  虫よけスプレー、蚊取り線香、網戸用殺虫剤と、かなり徹底した対策でこれ以上ないくらいに思えます。あとは、長袖長ズボン、首と足の保護くらいになってしまいます。しかしながら、それだけ周りに蚊がいるのも問題です。発生源をなくしたいところですね。「体質改善で蚊に刺されない方法」というのは、医学的にはないかと思いますし、そのような指導をする病院も聞いたことがありません。そこまでの対策をしていて刺されるのは、蚊ではないのかもと思ってしまうのですが。

http://www.gaityu.jp/

 

ありがとうございます。

 投稿者:ゆうこっこ  投稿日:2006年 9月15日(金)21時55分41秒
  7月あたまによく効く蚊取りの質問をしたゆうこっこといいます。
お返事をいただいたお礼を忘れてたので、お礼まで。
ふかみさん、夏休みさんありがとうございました。
 

悩んでいます。

 投稿者:りりこ  投稿日:2006年 9月15日(金)12時39分7秒
  蚊に関することを調べていたらこのHPにたどり着きました。
私は蚊に刺されやすく夏はつらい思いをしています。
毎日、虫除けスプレーをまめに塗り、蚊取り線香をたき部屋の網戸には虫来ないスプレーをまきと対策は行っていますが毎日4箇所ずつは刺されます。(今は両足に20箇所近く刺されています)
皮膚科には行き、痒み止めの薬とステロイド軟こうをいただいてますが何の解決にもならず本当に悩んでいます。
体質改善で蚊に刺されない方法とか何かあるのであれば試してみたいと本当に思っています。何かそういうことを指導してくれる病院等がありますでしょうか?
教えていただくことは可能でしょうか?
お忙しいところ申し訳ございませんがよろしくお願いいたします。
 

Re: 夫が・・・

 投稿者:夏休みメール  投稿日:2006年 9月14日(木)15時11分1秒
  普段、そんなに大きく腫れないのであれば、蚊でなく、ブユ、ダニ、ノミなど別のものの可能性もあります。虫刺され薬を塗り、腫れが引いていけば問題ないでしょうが、いつまでも痛く、腫れている場合は医師に相談されるのも良いでしょう。山や森などの野外で刺された可能性がありますね。

http://mostop.co.jp/

 

夫が・・・

 投稿者:ダイキチ  投稿日:2006年 9月14日(木)14時32分20秒
  一昨日に夫が仕事から帰ってきて22時半頃に蚊かなにかに刺されたあとを太ももに発見し、その時は普通に普段誰もがある腫れでした。
ところが昨日仕事から帰ってきて22時頃に見てみると6~8cmくらいに赤く腫れていて押したりすると痛いと言うのです。
赤く腫れあがったのに気づいたのは、詳しく聞いてないのでわからないんですが、昼か夕方に気づいたっぽいです。
これは少し異常だと思い何なのか知りたいのですかわかりますか??
 

Re: 結節性痒疹

 投稿者:夏休みメール  投稿日:2006年 9月13日(水)15時01分26秒
  内容からでは、常に蚊に刺されて大きな反応が出るのか分かりませんが、発熱がないのは一安心でしょうか。いずれにしても、医師の紹介は、私宛に直メールをいただいて、その返信で行っております。

http://www.gaityu.jp/

 

結節性痒疹

 投稿者:よしのん  投稿日:2006年 9月12日(火)12時00分28秒
  はじめまして。小6の娘が2年ほど前に足を蚊にさされ、それまでにないほど腫れ上がりました。皮膚科に行ったのですがなかなか治らず、結局患部は「結節性痒疹」になりました。当時の患部は色素沈着が残り、今でも時々痒いようです。それ以来、蚊に刺されないように涙ぐましい努力をしているのですが、自然の多い場所に住んでいるので、毎年刺されており薬(タリオン)をずっと常用している状態です。発熱したことはないのですが、娘は「蚊刺症」なのでしょうか?母親の私がアトピーなので、体質として仕方がないとは思うのですが、この掲示板を読んで、血液検査をして専門の医者にみてもらいたいと思いました。よければ紹介していただけないでしょうか。東京在住です。  

Re: 蚊アレルギー

 投稿者:夏休みメール  投稿日:2006年 9月11日(月)11時15分40秒
  高熱が出たとは書いてありませんが、蚊刺されによる症状のようですね。蚊アレルギー→蚊刺過敏症は、症例が非常に多いわけでもありませんので、ほとんどの皮膚科に、この知識があるとは思えず、失礼ながら「とりあえずステロイド」という治療もあるかもしれません。蚊刺過敏症を専門に取り組んでおられる医師や、症例と治療を経験された医師にかかられるのが良いでしょう。確かに免疫不全が背景にあるとも考えられていますし、EBウイルスに関係があるとも言われています。

http://www.gaityu.jp/

 

Re: 蚊の習性?

 投稿者:夏休みメール  投稿日:2006年 9月11日(月)11時10分45秒
  なぜ黒に集まるか?はいくつか、推測事項があり、「人の肌や動物の毛皮が蚊には黒く見える」とか「暗い場所や黒の上だと敵に見つかりにくい」などが考えられますが、黒に誘引されやすく白に誘引されにくいのが単なる蚊の本能的なものでもあります。黄色に集まる農業害虫、黒を攻撃するハチなど、色に対する反応が昆虫の性質となって、あらかじめ決まっているものでもあるでしょう。

http://www.gaityu.jp/

 

蚊アレルギー

 投稿者:ひろんメール  投稿日:2006年 9月11日(月)10時23分37秒
  はじめまして。もう5,6年前ですが、足を何箇所か蚊に刺されて固く腫れあがってしまい、さらに足がしびれて歩けなくなる状態になったことがあります。

夏で外でバーベキューをしてたときにさされたので、蚊なのかは今も不明ですが激しいかゆみが何ヶ月も続きました。
近所の皮膚科で「蚊アレルギー」と診断され、その後は蚊に刺されないようにスカートを履かずに生活していたのですが。。

今年の夏に、左わきの下(万歳して寝てたようです^^;)を、蚊に刺されてしまい。。。
タマゴ1つ分ほどの幅に腫れが広がってしまいました。1週間ほどすると右腕に赤いぷつぷつが沢山できました。激しい痒みを伴って。その後ぷつぷつが顎、首、胸、おなか、背中、左腕、部位ライン、おしり、ふともも、ふくらはぎ、、、全身に広がってしまい、最終的には蕁麻疹のようなものに。。1ヶ月ほど皮膚科に通いましたが、蚊が原因とは一言も言われず、ステロイドと痒み止めの治療を続けました。ステロイドの塗り薬は強いものを出してもらっていたのですが、塗ってもあまり効果が見られず。。
1ヶ月ほどで痒いぷつぷつは色あせて、日焼け後のようにすこしずつ皮が向け始めています。

自分では蚊が原因だと思っています。それもある種の蚊に対して免疫がないのかなぁとか、、知識がないので書き込みました。長くなってしまってごめんなさい。
 

蚊の習性?

 投稿者:shun  投稿日:2006年 9月11日(月)00時10分22秒
  蚊って何で黒い服の人の所に集まるんですか??是非くわしく教えてください。  

Re: 新種の蚊?

 投稿者:夏休みメール  投稿日:2006年 9月10日(日)17時25分46秒
  文面から2通りに受け取れます。1つめは、「キンパラナガハシカ」で、胴体が金や青まじりの美しい蚊です。あまり貪欲に人に来ませんが、吸血します。竹藪近くなどに多いです。「蚊」に見えたなら、これの可能性があり、動物や人の血を吸った可能性があります。2つめは、ハエ類です。キンバエなどブルーメタリック色があり、血でなくとも食べたものが赤く見えた可能性があります。ただ、「蚊」に見えず「ハエ」そのものですが。いずれにしても、そう心配するものではないでしょう。

http://www.gaityu.jp/

 

新種の蚊?

 投稿者:まりん  投稿日:2006年 9月 7日(木)21時29分25秒
  蚊の種類のことで質問です。
今日、鏡にとまっている蚊らしきものをたたいてつぶしたところ、
胴体が銀ばえのようにブルーのメタリックのようになっていました。
たたいたら血が出ていたので誰かを刺したのかもしれませんが、
つぶれているので蚊かその他の虫かわかりません。
悪い虫じゃないといいのですが・・・・。
いかがでしょうか。
 

ありがとうございます。

 投稿者:かーさんメール  投稿日:2006年 9月 6日(水)23時17分43秒
  回答して下さってどうも有り難うございます。
息子に伝えたら安心していました。
(あまりに酷い状態なのでずっとこのままなのかと思っていた様です)
きちんと虫除けを使用したいと思います(^-^)
 

Re:息子の足

 投稿者:夏休みメール  投稿日:2006年 9月 6日(水)22時28分38秒
  人それぞれですが、6年生にもなると、免疫もだいぶできてくるので、そう長くは赤い痕が残らないでしょう。色素沈着などがあるかもしれませんし、目立たないようになるには大まかに言って1ヶ月くらいで、見方によってはさらに遅れるかもしれませんし、そう気にして見なければ、2週間でもあまり分からないくらいかもしれません。  

息子の足

 投稿者:かーさんメール  投稿日:2006年 9月 6日(水)19時19分5秒
  先日、虫取りに出かけ虫除けを付けずに行ってしまった息子は60箇所も足が蚊に刺されまくってしまいました(足の甲と踵も)
知り合いから軽いステロイドの入った軟膏をもらい付けたのですが元の状態に戻るのには
どの位かかりますか?子供は小学6年生です。
宜しくお願いします。
 

(無題)

 投稿者:YーAメール  投稿日:2006年 9月 2日(土)10時13分10秒
  早速ご回答いただいたことに感謝します。
近くに池のある公園があるためか蚊の多い環境のなか、やや不安をもって生活していたので安心できました。
どうもありがとうございました。
 

Re: 妻と子供が清里で

 投稿者:夏休みメール  投稿日:2006年 9月 1日(金)23時35分27秒
  実際、慣れない地などで、非常に腫れると心配になるものですが、そんな珍しい蚊に刺されたり、新たな病気か?というのはまれな話です。「ブユ」や、今まで刺されていないヤマトヤブカ、オオクロヤブカなどに刺されて大きく腫れたという見方の方が可能性が高いです。特に、「山」ですから、ブユやアブという方が、自然かと思います。新たな病気とは、航空機で運ばれて、空港周辺で起こったエアポートマラリアなどが、まれにありますが、現在では、過大な心配は不要と思います。新たな「病気」とは、腫れや局部の熱だけでなく、全身の発熱などを伴うことが多いです。

http://www.gaityu.jp/

 

妻と子供が清里で・・・

 投稿者:九州より  投稿日:2006年 9月 1日(金)23時20分25秒
  昨日清里から帰ってきた妻と子の話によると、清里の蚊に刺されると、刺されたところが内出血し、かなり腫れ、その箇所一帯が熱を持ったということでした。
腫れは、くるぶしが丸々覆い隠される程の症状だったそうです。
なお、一緒に遊びに行った岐阜のお子さんが刺されてもそれほど腫れなかったとのことでした。(既に免疫できてる?)
以前住んでいた岐阜でも、ここ九州(福岡)で刺されてもそんなことはなかったことから
ふと”最近外国から新たな病気が入ってきたか!”と思ってしまいました。
温暖化やボーダーレス化が進んでいますが、実際の所、そのような新たな病気は発生していないのでしょうか。
 

Re: お尋ねします

 投稿者:夏休みメール  投稿日:2006年 9月 1日(金)11時42分40秒
  蚊の吸血量が、注射針の採血量と比べて、極めてわずかなことや、蚊はほとんど1人の人を刺して産卵し、次の吸血まで5日以上あること、感染症を起こす菌やウイルスが蚊の口針に長期間付着生存できるかも疑問であり、感染力の強い病気の患者は病院内などにいて、蚊、特にヤブカに刺される環境ではないこと、などのことから、「複数の人を刺して病気を感染させる」確率というのはあまりにも低くて、問題にできないくらいではないかと、推測します。

http://www.gaityu.jp/

 

Re: 無題

 投稿者:夏休みメール  投稿日:2006年 9月 1日(金)11時34分44秒
  5年前に発売の「蚊」というゲームもありましたね。最近の評判を聞きませんが。

http://www.gaityu.jp/

 

お尋ねします

 投稿者:YーAメール  投稿日:2006年 9月 1日(金)10時01分32秒
  以前からの疑問だったのですが、こちらの管理人さんでしたらご存知ではないかと思い質問させていただきます。
注射針の使いまわしで様々な病気が感染すると聞きますが、同じように針を持つ蚊が複数の人を刺した時にそういうことはおこらないのでしょうか。
 

(無題)

 投稿者:林浩司  投稿日:2006年 8月31日(木)19時35分41秒
  マリオブラザーズというゲームに蚊が出てくる。  

本当にありがとうございます!

 投稿者:蚊ちゃん  投稿日:2006年 8月28日(月)18時37分19秒
  夏休みさん>>
本当にありがとうございます。夏休みさんに教えてもらった方法を
実践で今から試しに行きたいと思います。夏休みさん本当にありがとうございました。
 

ありがとうございます

 投稿者:なおや  投稿日:2006年 8月28日(月)16時52分0秒
  夏休み様>>
ありがとうございます☆是非参考にさせていただきます。
 

Re: 蚊捕り方

 投稿者:夏休みメール  投稿日:2006年 8月28日(月)14時55分4秒
  非常に難しい話ですが、「効率がよい」のは、自分が立ち止まって、寄ってきた蚊を網でつかまえる方法です。当たり前のようで、普通でかっこわるそうにみえるこのやり方が、最も多く捕れます。

http://www.gaityu.jp/

 

Re: はじめまして

 投稿者:夏休みメール  投稿日:2006年 8月28日(月)14時53分0秒
  屋外状況下で蚊を避けるためには、ありきたりで昔ながらの「蚊取り線香」が一番効果があると思います。病気になる可能性は極めて低いですが、かゆみを避けるためにも、蚊の多そうな場所や時間帯はできれば避ける方がよいでしょう。練習する場合も、暑くとも、長袖長ズボン、くつ、首を覆う、ディート含量が高い虫よけ剤を使用するといった対策が重要です。

http://www.gaityu.jp/

 

Re: 教えてください

 投稿者:夏休みメール  投稿日:2006年 8月28日(月)14時50分16秒
  皮膚の常在菌が汗を分解してできる化学物質の一部が、チーズにも含まれるかもしれませんが、同じ匂いということはありえないでしょう。熱、二酸化炭素、水分、人や動物の匂い、などが誘引する要因になりますが、いずれか単独ではダメですし、その構成要素を最大限に発揮するような組み合わせは難しいです。

http://www.gaityu.jp/

 

蚊捕り方教えてちょうだい~

 投稿者:蚊ちゃん  投稿日:2006年 8月27日(日)16時16分16秒
  蚊を捕まえるのに効率よく捕まえるやり方を知っている人は、
ぜひ教えてください。よろしくお願いします。
 

はじめまして

 投稿者:なおや  投稿日:2006年 8月25日(金)19時18分56秒
  音楽をしている関係上、よく夕方や夜の公園で練習をしたりするのですが、
その際間違いなく蚊に食われてしまい、痒く辛い思いをしています・・・

虫除けスプレーなどを施してもあまり効果がありません。
何か良い予防策を教えてください。

病気を避けるためには夜間の公園での練習は避けたほうが良いでしょうか?
 

(無題)

 投稿者:かやりメール  投稿日:2006年 8月25日(金)14時34分2秒
  教えてくださってありがとうございます。先生が言ったことだから本当だと信じていたのに、ちょっとショックです。カロリー消費にならないと知って、ますます蚊が憎くなりました…。  

教えて下さい

 投稿者:自由研究  投稿日:2006年 8月24日(木)19時55分48秒
  テレビで、人の汗とチーズは同じ匂いがすると聞きました。蚊を集めるにはどんなチーズがいいのか?ベスト10にして教えてください。  

Re: カロリー消費

 投稿者:夏休みメール  投稿日:2006年 8月24日(木)10時44分21秒
  蚊が1回に吸う血の量は蚊の体重の2~5倍と言われますが、人間の体重に比べるとわずかです。到底、卵一個分ほどあるとは思えません。その先生が何を根拠にされたか分かりませんが。7箇所刺されても、卵1個分に到底及ばないでしょう。なお、実験室条件下では、マウスを吸血させますが、50匹くらいの蚊に血を吸われても大丈夫です。マウスが、その後、卵50個分の栄養が必要になるわけもなく、それはマウスの体重の何倍にもなるもので、現実的ではないでしょう。

http://www.gaityu.jp/

 

Re: くだらないことで

 投稿者:夏休みメール  投稿日:2006年 8月24日(木)10時39分59秒
  これはくだらなくなく、よく話題になります。蚊の針はせいぜい2mmほどで、筋肉に到達していないと思われ、力を入れるといっても表皮を張りつめていれば、抜けなくなるのも分かりますが、依然よくわからない事柄です。抜けなくなる話はありますが、「死ぬ」ことはないでしょう。ただ、「抜けなくなる」と思っていても、ただ単に蚊がゆっくり血を吸っているだけという気もしています。

http://www.gaityu.jp/

 

カロリー消費?!

 投稿者:かやりメール  投稿日:2006年 8月23日(水)21時24分58秒
  小学校の時、保健の先生が「蚊に刺されると血を吸われるので新たに血を作らなくてはいけない。その新たな血を作るためには卵一個分の栄養が必要だ」と言っていました。これは本当ですか?本当だとしたら、蚊に刺されることでカロリーを消費してダイエットすることも可能ですよね?私は蚊に刺されやすい体質で、今日は7箇所も刺されました。卵7個分のカロリーが消費されたんでしょうか?  

くだらないことですみません

 投稿者:shun  投稿日:2006年 8月23日(水)06時36分44秒
  例えば、蚊に腕を刺されているときに、腕に力を入れると、蚊の針の部分が皮膚から抜けなくなって死ぬって本当ですか?教えてください!  

Re:刺されんぼ

 投稿者:夏休みメール  投稿日:2006年 8月22日(火)22時49分14秒
  兵庫県内の先生を知っていますが、まずは直メールを私宛に送って下さい。

http://www.gaityu.jp/

 

困っています…。

 投稿者:刺されんぼ  投稿日:2006年 8月22日(火)19時32分48秒
  一昨年くらい前からなのですが、蚊(かどうか今だに?なのですが)に刺されるとひどく腫れあがり、熱をもち、痛みが強くて歩くこともままならない状況が今年に入ってからも何回もあります。しかも刺されるたびに症状がひどくなっているような気がします。
何件もの皮膚科にかかりましたが、蚊にさされたと言っても信じてもらえないほどの腫れあがりようです。
一度、虫刺されに詳しい先生に診察いただきたいと考えています。そこでお願いなのですが、私にも明石市内・神戸市あたりで良い病院があれば教えていただきたいのですが…。
 

(無題)

 投稿者:ゆう  投稿日:2006年 8月20日(日)22時50分23秒
  えっ・そうなんですか?すごくためになりました!
教えてくださって有難うございます。
 

Re:質問です!

 投稿者:夏休みメール  投稿日:2006年 8月20日(日)18時57分32秒
  産卵のための栄養にするため、動物や人の血を吸い、血中の栄養分を使うためです。

http://www.gaityu.jp/

 

Re:無題

 投稿者:夏休みメール  投稿日:2006年 8月20日(日)18時56分21秒
  蚊に刺されやすいタイプなのでしょう。

http://www.gaityu.jp/

 

質問です!

 投稿者:ゆう  投稿日:2006年 8月19日(土)16時55分16秒
  すっごい素朴な質問ですが、
蚊はなぜ人を刺すんですか?教えてください~
 

(無題)

 投稿者:林浩司  投稿日:2006年 8月19日(土)00時12分11秒
  おれは昔からなぜか蚊によくさされる。  

Re: ゴムリング

 投稿者:夏休みメール  投稿日:2006年 8月17日(木)23時57分6秒
  確かに効く状況には波があり、限られます。殺虫剤でさえ、強い風の条件下などでは効きません。

http://www.gaityu.jp/

 

Re:どうぶつ奇想天外

 投稿者:夏休みメール  投稿日:2006年 8月17日(木)23時55分55秒
  >また、同じ番組内で、ある大学の先生
それは私、掲示板管理人です。

http://www.gaityu.jp/

 

ゴムリングはインチキ

 投稿者:watasi6565メール  投稿日:2006年 8月17日(木)12時02分28秒
  蚊ガ寄り附かない、世界特許ありとの宣伝で、市販されてる腕、足用の黄色のゴムバンドが、1一組1000円弱で売られてるので、コレハ、ナニヨリと、庭仕事に使用したが、リングの100センチ下に藪蚊2匹、腕のゴム脇で藪蚊1匹が、早速吸血の来来襲。ユメだまされることのないよう!  

動物奇想天外でのレモンの効用

 投稿者:aki0274  投稿日:2006年 8月16日(水)17時22分36秒
  TBSのテレビ番組「動物奇想天外」でレモンの汁を塗ると蚊にさされないという内容が放送され、実際にスタジオで蚊に刺されるかどうかを実験した模様が放送されました。

実験では確かに蚊に刺されないような効果があるように、放送されていました。
また、同じ番組内で、ある大学の先生が「レモンの<ある成分>が効くのでは」といった発言が放送されていました。

この<ある成分>についてご存知でしたら教えてもらえませんか?
また、本当にレモンで蚊に刺されないような予防は可能なんでしょうか?

http://plaza.rakuten.co.jp/webstore/

 

Re:病院を教えてください。

 投稿者:夏休みメール  投稿日:2006年 8月12日(土)01時43分30秒
  1)病院ですがこの掲示板は不特定多数の方が見ているため、私宛に直メールを送っていただいてその返信で教えています。
2)池などの明るい広い水溜まりはヤブカの発生源になりません。メダカを入れているということで、万一幼虫がいても食べられるので発生源にならないと言えます。ガーデニングは、植木鉢受け皿、ウッドデッキ下に置かれた植木鉢内のたまり水が幼虫発生源になる、植物の茂みが近くで羽化した成虫の潜み場所になる、など蚊の発生要因となります。池を作る前から蚊が多いとのことで、他に発生源があるものと推測されます。

http://www.gaityu.jp/

 

病院を教えてください。

 投稿者:たぬきメール  投稿日:2006年 8月10日(木)00時33分20秒
  夏休みさん、たいへん参考になる掲示板をありがとうございます。
いくつか相談したい点がありますので、よろしくお願いします。

お聞きしたいのは
1)東京都内で蚊刺過敏症について相談できる皮膚科医について。
2)ガーデニング、生き物好きの、防蚊対策についてです。

1)
一昨年、古い木造一軒家に越してきてから、蚊の猛攻に悩まされています
もともと刺されやすい体質のようなのですが、刺されたあと一度腫れがひいた翌日ぐらいに
また激しい痒みと腫れがぶりかえし、それが3~4日続きます。
刺されあとがはっきり残って、特にふくらはぎから下は、まるで虐待を受けたあとのようになっています。
また、あとはなかなか消えず、数年前のものも残っています。
発熱を伴うほどではないので重症とはいえないと思うのですが、皮膚科医に相談したいのでどうぞ教えてください。

2)
私は庭に睡蓮鉢をおいたり、池をつくったりして生き物を飼っているのですが、
蚊が増えるといけないと思い、どの池にもメダカや金魚などの魚を入れています。
メダカを入れる前は、ボウフラが泳いでいるのが肉眼で確認できましたが、
入れてからは見えなくなりました。それでも、蚊の発生源になるでしょうか?
ただし池を作る前から、蚊はかなり多かったです。
そして、ガーデニングも蚊の発生しやすい原因をつくっているのでしょうか?

ながながとすみません。どうぞよろしくお願いします。
 

Re:こんにちは?

 投稿者:夏休みメール  投稿日:2006年 8月 8日(火)20時44分21秒
  針葉樹林には蚊がいませんし、あとは、柑橘系を嫌うと言われています。シトロネラやゼラニウムを嫌うと言われますが、これらの植物にとまることも良くあります。逆に、私の経験上、蚊が多いのは、ドクダミが生い茂っている場所ですね。

http://www.gaityu.jp/

 

こんにちは?

 投稿者:日向  投稿日:2006年 8月 8日(火)16時45分50秒
  夏休みの理科の実験で蚊の好む場所とかを体を張って調べている者です。
質問良いですか?質問します。
蚊が嫌う花や草などの植物の匂いってなんですか?
教えて下さい。
 

Re:はじめまして!

 投稿者:夏休みメール  投稿日:2006年 8月 8日(火)12時18分53秒
  蚊の幼虫は水中の有機物や昆虫の死骸などを食べる「分解者」としての役割があって、成虫はトンボやコウモリ、クモなどの餌となっている「良いところ」がありますが、人間の役に立つか?については、害が多すぎて、役立つところがないと考えます。

http://www.gaityu.jp/

 

Re:種類によって

 投稿者:夏休みメール  投稿日:2006年 8月 8日(火)12時16分19秒
  種類によって唾液は違い、抗原が異なるため、アレルギー反応も変わることはありえます。普通の痒み自体が「アレルギー」のため、「痒みが続き、腫れるのがアレルギーか?」という質問に対してはアレルギーです。ただ、おそらく、蚊アレルギー=重症蚊刺過敏症なのか?と訊かれているものと推測されますので、それについては、発熱や皮膚の壊死などがなければ、重症蚊刺過敏症とは言えない程度と思います。

http://www.gaityu.jp/

 

はじめまして!

 投稿者:shun  投稿日:2006年 8月 8日(火)00時06分46秒
  はじめまして。私は今、蚊というテーマで論文を書いている中学生です。よければ質問に答えてください。お願いします。私はこの論文の結果として「蚊には良いところがあるか」ということを書きたいと思っています。蚊には良いところがあるのでしょうか?あるいは蚊が人間の役に立ったりはしないんでしょうか?ぜひ教えてください!!  

種類によって?

 投稿者:noaメール  投稿日:2006年 8月 7日(月)23時17分12秒
  初めまして。蚊の種類について調べていたのですが、どうやらイエカに刺されると腫れてしまう様です。やぶ蚊では1~2時間もあれば痒みが無くなるのですが、イエカの場合、2.3日痒みが続き、腫れてしまいます。たまに痺れがあったり。これって、アレルギーとかですか?  

Re: ありがとうございます

 投稿者:夏休みメール  投稿日:2006年 8月 5日(土)21時55分40秒
  その方法でOKです。

http://www.gaityu.jp/

 

ありがとうございます

 投稿者:SAKO  投稿日:2006年 8月 4日(金)13時43分21秒
  早々のご回答、ありがとうございます
「この分野の専門医」とは夏休みさんへ直接メールをして
居住地の近くにいらっしゃる先生をご紹介いただく・・・
という事でよろしいのでしょうか?
度々の質問ですみません
 

Re: おわかりになれば

 投稿者:夏休みメール  投稿日:2006年 8月 2日(水)22時41分5秒
  「伝染性単核球症」(EBウィルス感染)になったことがあるとのことで、重症蚊刺過敏症との関連も疑われます。発熱はないとのことで、軽症かとも思われますが、この分野の専門医の判断を仰ぐのが良いでしょう。

http://www.gaityu.jp/

 

Re: 蚊の対策方法

 投稿者:夏休みメール  投稿日:2006年 8月 2日(水)22時39分1秒
  文章からするとユスリカのようにも見えます。屋根の下などに、群れを作ります。これは雨水枡やどぶ川などから大量発生して、家の周りのやや暗いところに飛び回ります。そうではなくて、ヒトスジシマカの場合、隣や近所に水溜まりがあって、発生している可能性があります。「なぜこのような状態に?」→この虫(ユスリカ)の性質、本能上、明るいところと暗いところに境目に群れを作ることがあります。「対処方法」→小さな水溜まりでは羽化阻害剤による方法がありますが、大きな川などでは難しいでしょう。そうした家の暗い部分をなくすのも困難でしょうし。総じて言えば、「幼虫発生源」をなくすことになります。「なにか良い道具」→多くの方がこれを訊かれますが、何年も大昔からの人の願いであって、その結果が、みかんの皮の煙いぶし、蚊取り線香、火をたく、蚊取り線香などです。現実的には「電撃殺虫器」で、成虫をどんどんとり続けるのが成虫対策になります。

http://www.gaityu.jp/

 

Re: 教えてください

 投稿者:夏休みメール  投稿日:2006年 8月 2日(水)22時32分3秒
  EBウイルスについては詳しく知っているわけではありませんが、これが蚊刺過敏症に関係あるということが分かってきています。それで、まずはEBウイルスの検査をしてからということなのでしょう。1歳ということでしたら、小児ストロフルスの可能性もありますが、高熱ということもあり、検査の結果を待つべきでしょう。病院を紹介して欲しい方は、まずは直接私(夏休みをクリック)宛にメール送信してください。

http://www.gaityu.jp/

 

Re: 蚊が吸った後の血液

 投稿者:夏休みメール  投稿日:2006年 8月 2日(水)22時28分32秒
  蚊自体が媒介する病気は、現在の日本ではほとんどないため、つぶした蚊の「唾液」による感染は非常に低いですが、他の、蚊と関係ない細菌やウイルス感染症の患者の血液を吸った蚊が、つぶすことによってそれらの感染症にかかる可能性はなくはないでしょう。しかしながら、蚊が吸った感染症に感染した血液と、叩いたりした医療従事者や健常者の身体の部位に傷があって、直接血液と接触するという確率は極めて低く、問題になっていないものと考えます。それでも、何事も「注意」にこしたことはないでしょう。

http://www.gaityu.jp/

 

おわかりになれば教えて下さい

 投稿者:SAKO  投稿日:2006年 8月 2日(水)00時28分42秒
  蚊にさされた後の腫れを検索していて辿りつきました。

ひどい痒みがして気が付けば
硬く真っ赤になって熱をもっており
色は普通ですが周囲約10センチ程の腫れがあります。
掲示板を読ませていただいた限りで
発熱もなく痒み以外の困った症状はないので
アレルギーではないだろうと思うのですが
8年位前に「伝染性単核球症」(EBウィルス感染)になった事があり
現在、2箇所ある腫れはその時の感染が関係してるのでしょうか?
思い返せば何年前からか、この痒みと腫れに悩まされてました。
場違いな質問でしたらご容赦ください。
 

蚊の対策方法

 投稿者:SAI  投稿日:2006年 8月 1日(火)19時26分2秒
  最近、木も水溜りもないのですが、家の窓の外とか、すぐ付近に
蚊が大量派生して困っています。
蚊取り線香などをつけて置いて放置してみても全く効果がなく、
ずっと同じところを飛び回っています。
朝、昼、夜ともに関係なくあふれている状態です。
蚊が密集している場所は、小屋の屋根の下や、1階の雨よけの下あたりです。

① なぜ、このような状態が起こるのか?

② この状態なくし、蚊がいなくなるようにする対処方法はあるのか?

③ 蚊を撃退する何かよい道具とかはないか?

この3点を知りたいです。

だれかご存知の方がいましたら、ぜひとも知恵をお貸しください。
どうぞよろしくお願いいたします。
 

教えてください

 投稿者:りゅうせ  投稿日:2006年 8月 1日(火)13時54分42秒
  はじめまして。ちょうど1歳になる息子の蚊に対する反応のことで相談します。6月末に足の甲を
蚊に刺され、ひどく腫れ上がり刺された部分も熱をもって、その数時間後には39度の発熱。入院するも抗生剤の点滴があまり効かず5日目にしてやっと熱が下がり10日目に退院できました。しかし、7月末また蚊に刺され、同じような症状で入院。でも今回は昔蚊にさされた部分がまた赤く腫れてきて、全身にぶつぶつが出るという症状もありました。今イービーウィルスかもということで検査中ですが、イービーウィルスとは何ですか?そして大阪にある専門の病院を教えていただけませんか?
 

蚊が吸った後の血液

 投稿者:医療系学生  投稿日:2006年 8月 1日(火)13時45分43秒
  はじめまして。蚊について、ちょっと気になることがあります。

蚊をつぶして血が出たとき、その血が付いたところを消毒するなど、感染症対策をきちんとしている方はどのくらいいらっしゃいますか?医療関係者の一部か潔癖症の方以外は気にしないように思いますが、何かに感染してしまう可能性はゼロではないわけですからね。

そして、実際にその血液によって(刺されたこと自体によってではなく)何かに感染してしまう可能性は、どのくらいあるものなのでしょうか。

どうぞよろしくおねがいいたします。
 

番組・新聞案内

 投稿者:夏休みメール  投稿日:2006年 8月 1日(火)10時04分18秒
  8/1(火)19:00~20:54 フジテレビ系全国ネット「投稿!国民生活向上センター2」
8/2(水)15:49~17:54 ABCテレビ(関西・香川・徳島のみ)「ムーブ!」
8/3(木) サンケイスポーツ新聞 に協力(出演、掲載)しました。

http://www.gaityu.jp/

 

Re: 蚊は・・・

 投稿者:夏休みメール  投稿日:2006年 7月30日(日)14時13分54秒
  オーバーのように思える方もおられるでしょうが、ハマダラカによる「マラリア」は他のどの病気よりも患者が多いとされ、2億人以上とも言われ、世界の敵であります。日本にも北海道や東京、愛知、富山、滋賀など各地にマラリアはありましたし、日本脳炎やフィラリアもあります。現在、蚊がうつす病気がほとんどないだけでもましであると言えるかもしれません。ウエストナイル熱やデング熱、輸入マラリアなど、まだ油断できない病気もありますし、この掲示板で話題になる蚊刺過敏症もあります。

http://www.gaityu.jp/

 

蚊は・・・

 投稿者:世界の敵→蚊  投稿日:2006年 7月30日(日)05時27分15秒
  どの虫よりもキライです。もちろんゴキちゃんよりもキライ。
なぜなら・・・飛ぶし・・人の血をすってかゆくなるから。

この世から蚊がいなくなる日はくるのでしょうか・・。
自己満足とは知っていますが・・・蚊を殺した日にはすごく世界に貢献した気がします。(まぁ・・また生まれてくるから増えるのは間違いない)

とりあえず  蚊がいなくなる世の中にしてほしい
 

ハイテクなかゆみ止め

 投稿者:モスキート・コーストメール  投稿日:2006年 7月25日(火)19時08分28秒
  こんにちは、最近東京は涼しくてあまり蚊に遭遇しません。じ、実はボク、蚊に刺されてかゆみをガンガン取りたいんです。。。
じ、実は、この間アメリカ製の「電子かゆみ止めマウス」なるハイテクなかゆみ止めを購入。数回試したのですが、スゴイ!刺された部分に、マウス先端のチップを患部に当てると発熱(!?)し、少し「アチッ」と思うのですが、治療を終了すると、かゆみがまったくない。。。もちろんかゆみもぶり返さない。あまりのすごさに、かゆみを止めてから、ひとりでニヤついてました。早くかゆみをまた取りたいなあ。。。はやく来い来いモスキート。(←あほ)

http://store.yahoo.co.jp/mono-pets/od-045.html

 

Re:仕組み

 投稿者:夏休みメール  投稿日:2006年 7月24日(月)22時37分4秒
  「蚊の仕組み」だけでは、範囲が広すぎて、何の仕組み(生殖、生態、生理、吸血、誘引、産卵etc)についてか分かりません。

http://www.gaityu.jp/

 

Re:薬について

 投稿者:夏休みメール  投稿日:2006年 7月24日(月)22時35分50秒
  私は皮膚科医でもなく、薬剤師でもないため、薬疹などについては分かりません。医師に相談してください。

http://www.gaityu.jp/

 

Re: きょんさん

 投稿者:夏休みメール  投稿日:2006年 7月24日(月)22時34分50秒
  先に私宛にメール下さい。返信で紹介しています。「夏休み」をクリックしてメール送信下さい。

http://www.gaityu.jp/

 

お願いします

 投稿者:きょんメール  投稿日:2006年 7月24日(月)22時31分10秒
  アドレスが間違っていたらと思い再度アドレスを入れました。
血液の病気ではと心配で心配でしかたありません、都内の病院を教えてください。
お願いしたします。
 

たびたび

 投稿者:きょんメール  投稿日:2006年 7月24日(月)12時57分46秒
  お忙しいと思いますが、ひどく腫れてしまっているので、病院を教えてください  

仕組み

 投稿者:アニー  投稿日:2006年 7月23日(日)18時21分19秒
  蚊の仕組みについて教えて下さい。  

薬について

 投稿者:ルル  投稿日:2006年 7月22日(土)22時25分2秒
  7月3日に足が腫れてきて歩けなくなり、メールにて問合せをしましたルルです。
回答ありがとうございました。
次の日に皮膚科に行き、ステロイドの飲み薬1日分とアレルギー反応の薬(アレグラ)を1週間分もらい、腫れは日にち薬で良くなってきました。
右足全体に湿疹がでて大変でしたが、
2週間たった、今でも若干の腫れと、芯があるので、
芯の部分に「マイザー軟膏」湿疹が出ている部分に「アンテベート」を塗っていますが、
足の皮膚の色が、黒っぽくなっていますが、
このまま、この薬を塗り続けても大丈夫でしょうか?
また、芯は取れるものでしょうか?
 

はじめまして。

 投稿者:のん  投稿日:2006年 7月21日(金)22時23分27秒
  私は蚊アレルギーではないと思うのですが、子供の頃から蚊に刺されやすい体質(?)
のようです。友達と遊んでいて、みんなは刺されても2~3箇所なのに、私一人だけが30箇所以上も刺されたりしていました。
30歳を過ぎた現在も、人の3倍は楽勝で刺されます。「大人になったら刺されにくくなるよ」とか「子供のほうが刺されやすい」といった様な事を、ずっと言われ続けてきましたが、実際には小2の息子より私の方が桁違いに多く刺されます。
自宅では液体タイプの電気蚊とり器が24時間フル稼働なのでまず刺されません。外出時は虫除けスプレーや虫除けシールを使用しますが、効果はほぼありません。長袖を着ても手首から先と顔を集中攻撃で刺される様になるだけなので、長袖を着る方が辛いです。
オススメのグッズやアイデアをご存知の方!是非是非お知恵を拝借させてください!
よろしくおねがいします。
 

Re: 蚊にさされたあと

 投稿者:夏休みメール  投稿日:2006年 7月21日(金)20時56分12秒
  直メールで東京都内の病院を紹介します。メールアドレスは、直接の連絡に使用するのみで他に使用、転用することはありません。

http://www.gaityu.jp/

 

蚊にさされ

 投稿者:きょんメール  投稿日:2006年 7月21日(金)16時01分53秒
  蚊に刺されるとヒドク腫れて赤くなります。
東村山市に在住なので都内・埼玉近郊の病院を教えてください
お願いします。
 

Re:こんばんは

 投稿者:夏休みメール  投稿日:2006年 7月19日(水)22時54分22秒
  画像の件ですね。投稿者「夏休み」をクリックしてEメールを送って下さい。

http://www.gaityu.jp/

 

こんばんは

 投稿者:ごんもり  投稿日:2006年 7月19日(水)22時05分8秒
  はじめまして。
私は中学生なのですが、自由研究で蚊をやろうと思っています。
しかし、どうしても蚊の吸血のシーンの写真が撮れません。そこで、蚊の吸血のページの画像を使わせていただきたいのですが、どうでしょうか。Eメールでの連絡が必要だと思いますので、掲示板にお返事をお願い致します。後日メールを送りたいと思っていますので。では、よろしくお願いします。失礼しました。
 

りゅうさんへ:同じです!

 投稿者:タートル  投稿日:2006年 7月17日(月)06時29分30秒
  うちの息子(7歳)も初夏のあたりに、無視刺されの後少し置いて赤く腫れ始め(直径10センチからふくらはぎ全体のものまで、大きめです)、一晩すると、もう水泡が中心部から始まり、その後水泡でびっちり腫れた部分が埋まるようになります。ひどい火傷の様に見えます。その後何日かすると、赤く腫れていたものが赤黒くなり、色が収まってきて1ヶ月くらいで治ります。かゆいのは最初の1週間くらい。毎回、始まってから2-3日で病院にいきますが、初めてのとき(4歳)は飲み薬の強いステロイド剤を処方されました。その時は、私も訳がわからず火傷の様にただれて見える皮膚に動揺して、急患に連れて行ったんです。そこの医者には首をひねられてしまって。。。こんなの見たこと無いと。で、血液検査から色々したんですけど、結局白血球が上がってるわけでもなし、内臓に影響が出てるわけでもなし、ようは局所反応であることは判明しました。その後小児皮膚科で、小児ストロフルス、過剰反応だ、といわれました。予防は虫に刺されないようにすること。朝、夕方に茂み等に行かないこと。外で遊ぶときは長袖、長ズボン。。。でもこれって、子供にはつらいですよね。私もいい加減なので、それ以降毎年、この季節、比較的軽いのも含めなってます。今も足が腫れてます。4歳のときは飲み薬がでましたが、それ以降は、抗アレルギー剤とかゆみ止めの服用とステロイド(中度といわれました)の塗り薬です。体が大きくなるにつれ治っていく、といわれていますが。かゆみがひどいときは冷やしてやると、赤黒く落ち着いていくのが早いような気がします。ご参考まで。  

Re: はじめまして

 投稿者:夏休みメール  投稿日:2006年 7月16日(日)23時09分32秒
  この掲示板は不特定多数の方が見ているため、蚊刺過敏症の医師は、直メールでお知らせしています。その専門医はこの掲示板も時々ご覧になっているそうです。昨年一緒にニュース番組を作成したディレクターに、この京都の先生を紹介すると、京都まで取材に行き、関東地方でオンエアされました。取材や打合せに時間をかけただけあって、この番組は非常に良い番組となりました。

http://www.gaityu.jp/

 

はじめまして

 投稿者:ゆうメール  投稿日:2006年 7月16日(日)01時39分47秒
  初投稿です。私も幼いころから蚊に刺されては熱をだしたり尋常じゃない腫れ方をしたりと悩まされてきました。自分は蚊アレルギーなのではないかという考えが頭をよぎり、情報を集めているうち当掲示板にたどりつき7月3日の記事を読ませていただきました。私は京都在住で滋賀にも頻繁に行きます。よろしければ私にもいい病院をご紹介いただけないでしょうか?  

Re: ありがとうございます

 投稿者:夏休みメール  投稿日:2006年 7月14日(金)11時39分1秒
  蚊刺されを減らすには蚊を減らすことです。3年前に保育園のシーズン蚊駆除を行っておりましたが、翌年からは予算縮小でなくなり、昨年よく問い合わせがあった幼稚園でも、実際に蚊駆除には至らない現状です。蚊による病気が入っているわけでなく、切迫感があまりないこと、蚊駆除が一般的でないこと、保護者が費用を負担することに反対する人がいて意見の調整が難しいこと、などの理由がありますね。一度、保育園の蚊駆除をしていた時の園長先生も、とびひなどの症状を懸念する「意識の高い」方でした。経営者の考えにも大きく左右されるでしょう。

http://www.gaityu.jp/

 

ありがとうございます

 投稿者:さつきメール  投稿日:2006年 7月14日(金)00時04分49秒
  夏休みさんお返事ありがとうございます。
とりあえず重症化することはない様なので安心いたしました。

でも、保育園にはほかにもたくさんの子がいます。
その中には蚊に刺されてすごく腫れてしまう子もいるようです。
そういったアレルギーのあるこのためにも園長先生をはじめほかの先生方にもう少し勉強していただきたいなと思います。
 

Re: 教えてください

 投稿者:夏休みメール  投稿日:2006年 7月12日(水)21時59分43秒
  蚊アレルギーは刺され続けるとなるのではありません。EBウイルス感染など、その人の免疫や体質の状態によるものです。極端なようで極端ではないのは、多く刺された方が免疫ができて速く無反応まで発展すると言えるくらいです。現実的な今の状況において、発熱や皮膚の壊死などの重症蚊刺過敏症の兆候がなければ問題がありません。子供は、免疫ができる過程で遅延反応のみが起こり、腫れが治まりにくく長く続く傾向にあります。大人のように腫れがすぐにひかないため、毎日30箇所でなく、昨日や一昨日のものも合わさってるように感じられますが。いずれにしても、保育園の周りに蚊幼虫の発生源があるように感じられ、その発生源対策が必要でしょうね。また、本当に虫よけをするには、ディート入りのものを使う必要があります。ディートは「合成物だから危険」、ヒノキチオールやシトロネラ、レモンユーカリ、ハーブなどが「天然だから安全」というわけではありません。濃度の濃いものは皮膚につけないよう、特に幼児にはつけないよう、アメリカのHPに書かれています。

http://www.gaityu.jp/

 

教えてください

 投稿者:さつきメール  投稿日:2006年 7月12日(水)01時32分28秒
  はじめまして。
蚊アレルギーについて調べていたらここにたどり着きました。
そこで教えていただきたいのですが。。。
現在3歳の息子が保育園で毎日のように蚊に刺されてきます。
そのさされ方が尋常ではなくてほぼ毎日両足合わせて20箇所ほど刺されています。
両腕もあわせると30箇所。。。

今のところ軽く膨れる程度(一般的な蚊刺され程度)で収まっていますが、
いつか重篤なアレルギーが起こりそうで心配です。
このままさされ続けると、重篤なアレルギーになる可能性はあるのでしょうか??

私が蚊刺されに神経質になっていたら、保育園の園長先生に「過保護だ」といわれました。

ちなみに、息子には虫除けリング、虫除けテープを使用しています。
 

なるほど

 投稿者:B  投稿日:2006年 7月12日(水)00時29分25秒
  助言ありがとうございました。ホッカイロで試してみます。
と、いうことは、蚊は黒い色が好きなのではなく、黒が吸収した熱によってくるってことですかね。
最近雨ばっかふってて気温低いので蚊があんまりいません。梅雨明けに実験するとしますか。
 

夏休みさん、ありがとうございました。

 投稿者:だら子  投稿日:2006年 7月11日(火)18時44分30秒
  夏休みさん、詳しいご回答ありがとうございました!  

Re:教えて下さい

 投稿者:夏休みメール  投稿日:2006年 7月11日(火)09時28分1秒
  北海道にはヒトスジシマカがいませんので、東京のヒトスジシマカに免疫がない、というのもある意味正しいです。(類似の唾液抗原としても、ヤマトヤブカなどと少し違うと思われます)。土地によって蚊の種類は異なります。ヒトスジシマカは東北北部以北にはおりません。北海道のみに生息する蚊も多数います。沖縄にしかいない蚊もいます。慣れない土地の蚊に対しては唾液が違い、免疫がないかもしれません。何回か刺されていると、赤ちゃんから子供の成長に連れて免疫ができるのと同じく、免疫ができると思います。「新種の蚊」は、最近での報告はなく、異常気象との関係もありません。気象に関係なく危惧されているのが、航空などの交通の発達による、海外の蚊の「侵入」および日本への「土着」です。日本への土着は最近ありませんが、過去に、日本から出てアメリカやヨーロッパに土着したヒトスジシマカの例があります。

http://www.gaityu.jp/

 

Re: はじめまして

 投稿者:夏休みメール  投稿日:2006年 7月11日(火)09時21分41秒
  最初は軽く膨らみ(即時反応)、数日経つと赤く腫れて水疱(遅延反応)とのことですが、遅延反応が長く続いているようですね。シーズン初めになり、次第にならなくなるというのも、免疫の状態に関係している気がします。発熱しなければ重症ではなく、体質上ひどくても許容範囲内にも思えますが、何らかの問題がある可能性もあり、専門医に受診するのも、受診しないよりは安心でしょう。

http://www.gaityu.jp/

 

レンタル掲示板
/7