teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:3/5163 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

からくり吹矢とは

 投稿者:fukiyaman  投稿日:2022年 4月 9日(土)09時20分46秒
  通報
  江戸東京博物館と大英博物館に所蔵されている錦絵「吹矢」は鈴木晴信1725?~の描いたものですが当時盛んだった吹矢文化の実態が分かる貴重な資料です。この絵が何をしているのか分かる人は少ないと思います。地唄「からくり吹矢」が歌っているように吹矢は射的とショービジネスをミックスしたものでした。的に矢が当たると棚の上に人形や怪物が現れるショーでお寺の縁日にからくり吹矢の店が出店していました。現れる人形は手動で上から降りてくる仕組みでした。しかしコルク銃が射的に使われて景品を射落とすゲームが流行したので「からくり吹矢」の文化は消滅してしまい吹矢は子供のおもちゃになってしまいました。また忍者が横笛の中に吹矢筒を忍ばせて持ち歩いていたと信じる人もおります。忍者吹矢は伝説ですが吹矢が凶器のように誤解されていた事も吹矢文化の継続に寄与したと思います。いずれにしても日本の吹矢文化は外国のように狩猟が原点ではなく、ショービジネスの「からくり吹矢」だったことは確かです。私は7型レバーを考案して矢が的に当たると様々な仕掛けが自動的に作動するとっても面白いからくり吹矢をたくさん考案しました。ぜひ市民にご覧頂きもっと楽しいからくり吹矢を考えてほしいと思います。
スポーツ吹矢発祥記念館医師国連英検A級樋口裕乗86才info@sportsfukiya.net Tel 09028811660
 
 
》記事一覧表示

新着順:3/5163 《前のページ | 次のページ》
/5163