teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

新着順:10/404 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

「点鐘雑唱」

 投稿者:KOIKE  投稿日:2013年 1月29日(火)20時26分12秒
  通報
  『点鐘雑唱』(平成25年1月1日、現代川柳・点鐘の会発行)より。

愚直なり澄んだ鏡を抱きしめて    浅利猪一郎
時は流れる 腕立て伏せは五十回   北田惟圭
憶えているうちに嫌いになっておく  北村幸子
隕石を取り出してくる薬売り     小池正博
節電のこんな所にネコトイレ     瀬尾照一
脱北の中にアンクルトムがいる    瀧正治
宇宙まで跳んで行く気か石ころよ   壺内半酔
鈴なりの柿は氏神さんやねえ きっと 畑山美幸
眼底はすでにいちずに桜葬      平賀胤寿
フイルムの片隅にある身の証し    前田芙巳代
広告のキリンの首は春の曲げ方    南野勝彦
アルプスの腰のくねりも春なんです  森田律子
君が代か君が代ソングか読唇せよ   渡辺隆夫
難ありの難はあっけらかんの空    岩崎千佐子
笑わなくなった馬を岬に放そうか   笠嶋恵美子
柔らかいことばで石を割るつもり   本多洋子
春は陽気に発電所の狸囃子      墨作二郎
 
 
》記事一覧表示

新着順:10/404 《前のページ | 次のページ》
/404