teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→


新着順:9/28 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

代行バスの延伸区間

 投稿者:かんりにんメール  投稿日:2003年 1月18日(土)17時52分56秒
  通報
  TAIKO様いらっしゃいませ。

これは広報とこなめにも残念ながら掲載はされなかたったので、
地元民ではない私には本当の答えは残念ながらわかりません。

ただ、推測することは可能です。
千代ヶ丘(古社)へ向かう途中口田という停留所がありますが、
名鉄を利用して通学をしていたT滑高校という高校があるので、
恐らく不便を強いられることになった際に何らかのアクションが
高校側からあったのかもしれませんね。

延伸区間はもともと路線バスの存在しない区間ですので、知多バスは
営業運転を一切せず名鉄オンリーで「貸切輸送」の形態をとっている
のではないかなと思います。(あくまで私の推測です)

常滑→千代ヶ丘間の乗車、千代ヶ丘→常滑間の下車ができないと
されている点がその理由です。上り(榎戸方面)は乗車のみで、
下り(千代ヶ丘方面)は降車のみ。仮に榎戸を企業と見立てれば
企業が名鉄に従業員輸送を依頼するケースと同じですよね?

会社へ出勤する(榎戸へ向かう)時は乗車のみ
会社を退勤する(榎戸から帰る)時は降車のみ

となるわけです。最寄の口田はバスの転回が困難な場所なので
その先の古社までの運転となったのでは?と考えています。
最初に触れたように知多バスの路線バスが重複しない個所でも
あったので知多バスや地元の方々の利害も一致した上での代行
バス延伸ではないでしょうか。

取材の折に常滑駅前や常滑競艇(^^;から工事を見ていますが、
かなり進んできているようです。

なかなか更新の進まないページですが今後もよろしくおねがいします。
 
 
》記事一覧表示

新着順:9/28 《前のページ | 次のページ》
/28