teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:70/101 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

統一ということの理解

 投稿者:岡哲メール  投稿日:2005年 2月20日(日)19時24分16秒
  通報
  関口さんの言われるとおり、船名の統一は簡単なことではありません。だからこそ、私は提案したのです。外国の固有名詞については、新聞にならうのが無難だと思います。英語に統一するのは無理があるかと思います。新聞社には、ガイドとなるものがあると聞きました。かならずしもネイティブの表現をとってないようです。例えば、ショパンはチョピンでなくあくまでもショパンです。つまりいかに人口に膾炙されているかは大きな要素だと思われます。私個人としては、船についてはその国の呼び名にした方がいいように思います。専門家の援助が必要かもしれませんね。
ちなみに、norske love は、 ノルスケレーベというのが好ましいように思えます。なぜなら、love の “O”の上には、ウムラウトが付いているのではないでしょうか。つまり、ドイツ語風に言えば、OEの発音になり、これはオーの口の形でイーと発音しますよね。すると、エーにきこえます。ただし、この場合、「ノルスケレーベ」と書くべきなのか「ノルスケ・レーベ」と書くべきなのかの問題もあります。

 しかし、そういう議論は別です。私が提案したのは、いま直ちに「正しい表記」にせよということではありません。展覧会でバラバラではおかしいから統一すべきだと言ったのです。「ノルスケ・レーベ」に統一しようと決めるならそれでいいのです。その後、ゆっくりと検討してもいいのではないですか。
 
 
》記事一覧表示

新着順:70/101 《前のページ | 次のページ》
/101