teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:57/101 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

近況といえば

 投稿者:岡哲メール  投稿日:2005年 2月24日(木)13時22分19秒
  通報
   昨日大事件があり命拾いしました。春一番で雨戸が飛び、それが跳ね返ってガラス戸を直撃しました。吹き抜けの高いところにある、畳一枚分の大きさ5ミリ厚のガラス戸の半分が無数の破片となって、電話をかけていた私の頭上から降り注ぎました。あっと思ったときはもう終わっていました。
 不思議なことに私の身体にはひとつも当たりませんでした。奇跡としかいいようがありません。当たったといえば右足の親指の上に、B5版くらいの破片が直撃しただけです。爪の中が内出血。もう1センチずれていたら足の指がどうなっていたか。そばには、大きな破片が無数に散乱していて、家具や食卓は抉られた傷だらけ。いつも家内が座っている椅子の座布団には無数のつらら様のガラスが刺さっていました。たまたま、家内は医者の予約があったので早くでかけて留守でした。もし坐っていたらと、ぞっとしました。
 後かたづけが大変で、急ぎ帰ってきた家内と2人で掃除しましたが、いまだにリビングルーム中きらきら光る物があります。やれやれ。去年辺りからわが家は呪われているようです。しかし、命に別状ないところをみると、やはり強運なのでしょうかね。
 
 
》記事一覧表示

新着順:57/101 《前のページ | 次のページ》
/101