teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ティム・アーマコスト カルテット

 投稿者:冬ちゃんメール  投稿日:2005年 6月 1日(水)12時31分26秒
  ティム・アーマコスト カルテットの収録に参加しました。椎名豊さんとの年末恒例のセッション、5月の自己のリーダーバンドでの収録と5回ティムさんのテナー・サックスを聴くことができましたが、本当にティムさんのテナー・サックスの音色は何時聴いても、柔らかく滑らかで響きが本当に良いですね。ピアノとテナー・サックスの音色は演奏家によって全く異なりますが、ティムさんのテナー・サックス音色は人柄を表す如く、品位のある響きと思います。それに7年にわたるピアノ、ベース、ドラムとのコンビとのことで、各々が素晴らしい演奏で、また信頼感溢れる駆け引きが素晴らしく、これぞ本場のジャズという印象を受けました。またイン・ナ・センチメンタル・ジャーニー等の編曲も素晴らしく、年末にまた椎名豊さんとのセッシヨンの収録の実現を是非お願いします。
さて、話は変わりますが、もこりすとメルマガ「もこまぐ」100号発刊おめでとうございます。確かに毎週何かを書くというのは本当に大変ですが、200号いや1000号(20年後)を目指して頑張って下さい。私も、収録に参加した時は必ず印象をHPに書くようにしますので。
 
 

辛島文雄ザ・トリオ

 投稿者:冬ちゃんメール  投稿日:2005年 5月25日(水)18時44分11秒
  辛島文雄ザ・トリオの収録に参加しました。凄い迫力だけれど澄んだピアノの音色、50cmの距離から弾く、弾く手の動きが分らない程早い魔法の指先は、超絶技巧で本当に素晴らしいといつも思います。そして、ベースとドラムとがからんでピアノが駆け抜ける様子は織物のからみ織(たて糸2本が絡んでよこ糸がつきぬける)そのもので、一体感を強く感じました。また、今回もゾクゾクするテクニックの奥平さんのドラムソロがあり良かったです。
前回のインタビュー時に、落ち込んでいるときにエルビン・ジョンーズさんからイッツ・ジャスト・ビギニングといわれて励まされたという話が印象に残っていますが、あれから一年が経つのですね。本当に年月の経つのは早いです。
アンコール曲のジャスト・イナフは前回のオープニング曲ですが、辛島さんの好きな曲と言われるだけあってすごく落ちついた感じで良かったので、是非夏のアンコール特集でお願いします。
 

深津純子カルテット

 投稿者:冬ちゃんメール  投稿日:2005年 5月18日(水)12時31分0秒
  深津純子カルテットの収録に参加しました。前回のラテン風の曲中心とは異なり、スイング感あふれるアメリカの匂いがするオリジナル曲中心でしたが、透き通ったフールートの音色は本当に良かったです。エアー・ショウという曲では飛行機が旋回している状況が目に浮かび、コンポーザーとしても素晴らしいと感じました。激しいピアノタッチの谷川さん、もこさんの言われる通り京都のお公家さんの雰囲気を感じさせるベースの河原さん、ソロ演奏の素晴らしかったドラムの池長さんとの駆け引きも楽しく、あっという間の50分でした。アンコール曲のプロ・セガはブラジルの風が匂い、本番では緊張されたとのことですが終了後のリラック感が漂っていましたので、是非夏のアンコール特集でお願いします。  

チャリートwithブラジリアン・コネクション

 投稿者:冬ちゃんメール  投稿日:2005年 5月10日(火)12時27分7秒
  チャリートwithブラジリアン・コネクションの収録に参加しました。チャリートさんの歌は、何時聴いてもいいですね。感情のこもった心に切々と響く歌い方と、全身を使っての表現は、ジャズディスク大賞ボーカル賞を授賞されて当然と感じました。特に今回はストリングをバックに、好きなブラジル音楽を本当に楽しそうに歌っておられたのが印象的でした。藤陵さんのサックスの音色、大石さんのピアニカの演奏とのマッチングも良かったと思います。アンコール曲のラヴバラードのライク・ア・ラバーは、燃え上がった気持ちをクールダウンするのに相応しい素敵な曲でしたので、是非夏のアンコール特集でお願いします。
連休休みを早い目に切り上げて、神戸から帰ってきた甲斐があった一日でした。
 

チャリート with ブラジリアン・コネクション

 投稿者:☆珊瑚☆  投稿日:2005年 5月 8日(日)20時59分8秒
  楽しかった~!!!!!!(>o<)最後(アンコール抜きで)から2番目の曲が、拍子が変わって、面白かったです!今日は、ちょっと変わった(?)メンバーで、いつも以上(って言うのも変だけど・・・。^^;)楽しめました✽✽歌も綺麗だったし、チャリートさんも綺麗だったし(笑)!今度ライヴも行きたいなぁと思いました!
゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・* ゚・*:.。. . ゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*
また今度『セッション505』行きます!!次は、『辛島 文雄ザ・トリオ』でお伺いすると思います。また次もすっごく楽しみにしてます!!
それでは、また・・・。
 

イヤホーン

 投稿者:トシ坊  投稿日:2005年 4月27日(水)09時31分51秒
  トライトーンの放送聴きました。夜なので携帯ラジオのイヤホーンで少しボリュームをあげて。ダイレクトで耳に音が飛び込んでくるので、会場内の音がよく聞こえましたよ。松永さんの音取りもよく聞こえました。スピーカーとは、また違った音の深さを感じました。みなさんは、どんな風に放送聞いているのでしょうか?また出演を楽しみにしています。再放送は、祝日なので聞けます。昼だから、こんどはスピーカーで。  

会場の雰囲気が素晴らしい

 投稿者:レオ  投稿日:2005年 4月24日(日)23時44分42秒
  トライトーンのセッション505本当に素晴らしいオンエアでした。5人の声は、楽譜の5線譜の
ように、その間をオタマジャクシが時には水面からジャンプ(ファルセット)し、時には湖底の深海魚のように(ボーカルベース)そして、透明な声(リードボーカル)は自由に泳ぎまわる・・そんな仲間達(トライトーン)・・これからも、類希なメンバーが個性溢れるハーモニーを日本発・・アジア・・世界に広がっていくことを期待致します。小川もこさんの美しい声にも聞惚れて
しまいました。
 

TRY-TONE

 投稿者:keep brook  投稿日:2005年 4月24日(日)22時37分57秒
  今聞いてます。実にすばらしいハーモニーですね!!収録当日505スタジオに行きました。これまでセッション505の収録には何度も参加しましたが今回程楽しかった事はありませんでした。スタジオ中がノリノリで皆楽しそうにしていました。
美川憲一さんがリーダーだったとは…。
トリオでのテイクファイヴはトランペットとベースとドラムでの演奏でしたが、アドリブもさえていてとてもすばらしかったと思います。
アンコールで『モア』を歌ってくれました。これは是非アンコール特集のときにお願いしたいと思います。
 

石原江里子グループ

 投稿者:冬ちゃんメール  投稿日:2005年 4月20日(水)18時28分5秒
  石原江里子グループの収録に参加しました。二年前の収録時よりも一段と美しくなられ、さわやかな笑顔で本当に楽しそうに歌いながらピアノを弾いておられたのが印象的でした。イギリス風のお洒落で小粋なジャズという感じで、しかも癖のないさわやかな癒し系の歌声で、本当に素晴らしかったです。ベースとドラムは前回出演時のミュージシャンと一緒という事で、安心しきって歌いながら演奏されているのが良くわかりました。天はニ物を与えずという格言は嘘と強く感じた一日でした。アンコール曲のドリーマーも非常に小粋な感じで良かったので、是非夏のアンコール特集でお願いします。  

大野俊三グループ

 投稿者:KEEP  投稿日:2005年 4月17日(日)22時35分35秒
  トランペットで感動した。なんと澄んだ色なんでしょう!!収録当日、私は不覚にも涙が出てしまいました。大野さん!!感想をありがとうございました。又、どこかで生の演奏をチャンスがあったら見たいと思います。
PS・アンコール曲の『シーブリーズ』?でしたっけ。是非とも特集の時に聞かせて下さい!出来れば、大野さんのメンバー紹介の所も…お願いします。
再びPS・当日モコさんが着ていたシャツに『GREAT BALLS OF FIRE』と書いてありましたね!これは私の大好きなロックンローラーのJERRY LEE LEWISの代表曲なんですけど…ビックリしました!
 

レンタル掲示板
/10