teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


怒涛のご来場

 投稿者:10E12メール  投稿日:2004年11月19日(金)23時15分57秒
  怒涛のご来場の皆様、こんばんは

神奈川のteraです。最近は静かなQファンをしております。

おおざっぱな性格なので、リンクなどご自由にどうぞ。

B面はデニス・マッケイプロデュースで、Qとは無関係です。A面のマンハッタンドリームはまったくのクイーンサウンドで、ブライアンのギターが冴えまくっています。

ある程度拡大に耐えるジャケットの画像をしばらくアップしておきます。
 
 

失礼いたしました。

 投稿者:M.kassy  投稿日:2004年11月18日(木)19時55分33秒
  ふれ子さんのサイトで、エディ・ハウエルが話題になり、検索して、勝手にこちらの1ページをリンクしてしまったのは、私です。大変失礼いたしました。どなたのサイトか分からないので、ご存知の方は・・・と情報提供をお願いしたところ、本日ふれ子さんから、こちらのteraさんのサイトだと、教えてもらいました。
それにしても、このページで、フレディとマイケルジャクソンのデュエット曲はじめ、聴きたくても聴けなかった多くの曲に出会うことが出来て感動いたしました。まだまだ多くのコレクションをお持ちと聞いております。他のページはこれから見させていただきますが、大変楽しみにしております。
重ねて失礼をお詫びし、お礼申し上げます。ありがとうございました。
 

初めまして

 投稿者:yajii  投稿日:2004年11月18日(木)17時54分35秒
  teraさん、はじめまして。
↓ふれ子さんのところで原因をつくったモノです(笑)
自分で「エディハウエルって?」と投げておいて「あ~!この人か」と自答した後、何故かえらくエディネタ盛り上がりました。そこでこちらのサイトが話題になりやって来た次第です。
こちらのサイト、情報満載でとても楽しそうす!あとでゆ~っくり見るのが楽しみです。今は取り急ぎご挨拶まで。
PS・・・ファントマ懐かしいです!(今はsakusakuジゴローファン)シャーリー富岡!昔マイケル(弟)と同じマンションに住んでました・爆。
 

こんにちは。

 投稿者:ふれ子  投稿日:2004年11月18日(木)16時46分22秒
  teraさん、こんにちは。

以前、御挨拶に参りましたが覚えてらっしゃっるでしょうか?(スクウィーキーさんのHPにて人違いをしてしまい、失礼した者です。)
今回、拙宅でエディ・ハウエルが話題になりまして、こちらのジャケットや音源などを楽しませていただきました。
B面の'Wating in the Wings'はフレディとは関係ないですよね?コメントに困る一曲ですが(笑)

http://homepage3.nifty.com/QUEEN_DAISUKI/

 

DVD試写会

 投稿者:10E12メール  投稿日:2004年10月26日(火)23時00分54秒
  ミルトンキーンズDVDの試写会に行ってきました。一緒に行った友人も同じ意見ですが、かなり欲求不満状態でした。音響の問題、観客の問題、選曲の問題など気なることが多く、なかなか集中できず、私の周りもそのような感じでした。会場を出ると時に、50代後半の方々をお見かけし、デビュー当時からの筋金入りのファンだと思うと、つい路を譲ってしまいました。Hot Spaceは既に下り坂の時代で、やはり勢の弱さは否めないですね。ウエンブリでは大きな感動があっただけに、期待が大きすぎたせいか、そのギャップはかなり大きかったです。  

オペラ座の怪人

 投稿者:teraメール  投稿日:2004年 9月20日(月)00時53分36秒
  ピータに会いに、「オペラ座の怪人」へ行くことにしました。
楽しみ!Tomyのナレーション、フレとの親交、ロッキーホラーなどいつも適当な距離にいます。
 

Jusus Christ SuperStar

 投稿者:tera  投稿日:2004年 9月11日(土)22時45分45秒
  最近、四季でもてはやされていますが、オリジナルの映画版のDVDを手に入れました。ワイドスクリーンで、超高画質なのには驚きました。時代の雰囲気がでていて、かなり楽しめましたが、ボーカルはイヤンの方がずっと良いですね。
我が家では、70年代の車は復帰するやら、ほとんど70年代色に染まっています。
 

おおお!!

 投稿者:TOMOKO  投稿日:2004年 8月17日(火)00時56分14秒
  お久しぶりです。
teraさん、この付録すごくいい!!最高です。
92年にはそんなことがあったんですね~。参加したかったわ。
 

Queen The Comic Fanzine Anthology

 投稿者:teraメール  投稿日:2004年 8月16日(月)22時55分16秒
  お盆休みの最終日、まだ娘と友人はコミケットの余韻が醒めないようで、かなりなハイテンション。ふと、92年の夏を思い出し、少し郷愁にかられる。仲間がコミケットで「Queen The Comic Fanzine Anthology」を売るのを手伝う。今読んでも、かなりな力作でみんなの熱い気持ちと追悼の思いがひしひしと伝わってくる。249ページ、71年から91年までをファンの視線でコミックにまとめた貴重な一冊、あの時コミケットで買っておいて本当に良かった!懐かしい仲間の名前がずらりと並んでいて、フレディーの追悼と昔の仲間への思いに溢れるお盆でした。あの時執筆に参加した15人、今どうしているかな?
みんな力作ですが、こんな気の利いた付録もあります。当時、硬い紙に拡大コピーして、色塗って、遊びました。
 

さらば青春の光

 投稿者:teraメール  投稿日:2004年 8月 9日(月)21時21分38秒
  初来日の「The Who」は観客も、演奏も素晴らしく、未だに余韻の残る感動的なライブでした。勢いで「さらば青春の光」を観ましたが、遠い昔の学生時代とは違って少し距離を置いて観ることができました。でも、その印象は強烈で未だに脳裏から離れません。
人よりも優れた才能や能力もなく、かといって努力することもなく、それでも他人に認められたいという欲求は強く、現実とのギャップを直視出来ずにクスリに逃避し、精神のバランスを崩してゆく、出口のない閉塞感の強い映画です。青春の甘酸っぱさは微塵もなく、苦しい映画だと私は思います。
ホワイト・クリフからベスパがダイブするラストシーンは印象的ですが、解釈はいろんな事が考えられ、それが気になってしかたがありません。
 

レンタル掲示板
/18