teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


熟年夫婦ライダー

 投稿者:鯛の里 松本  投稿日:2018年 7月17日(火)10時42分41秒
返信・引用
  バイクにまたがり、
夫婦で全国の離島をめぐる旅。
北海道から沖縄まで旅したそうです。
とにかく島が好きだそうです。

今回は京都を出てお隣の平郡島に渡り、
そこで一泊してそれから沖家室島の我が鯛の里へ。
おん年70歳。
常に夫婦一緒で奥さんが後部座席に。
瀬戸内海は今回が初めてだそうです。

あいにくの集中豪雨の最中。
ネットは使わないでガラケー。
周防大島の南岸を走り、
途中で不安に。
電話で話すも現在地がわからなくてアドバイスのしようもなく、
もちろんガラケーだからナビもなし。
人づてに聞いてやっと到着。
開口一番「遠くですなーー」。そ
の後、土砂崩れで不通に。
やー、アブナイアブナイ!(^^;)!。

自動二輪免許は16才のときに取得。
若いころはナナハンも乗ったといいます。
年をとってから125ccを乗っていたけど、
高速専用バイパスに誤って入り込み、
警察に怒られたことがきっかけでこの150㏄のバイクに乗り換えて
全国の旅に出るようになったといいます。

ヤマハ製の前輪が二輪というかわったバイク。
カーブは思い切って体を倒さないと、
ハンドル下の片側のシリンダーが沈まないそうです。
慣れるまで怖かったそうです。

旦那さんは酒がまったく呑めず、
奥さんはビールをぐびぐび。
楽しかったです。
関連ページ
 
 

吉田拓郎・かぐや姫 1975年ライブ コレクション

 投稿者:鯛の里 松本  投稿日:2018年 7月14日(土)11時02分48秒
返信・引用
  今から43年前の1975年夏、
日本で最大規模の野外ライブ、
「吉田拓郎&かぐや姫 つま恋コンサート1975」。
入場者数の発表はまちまちですが、
5万人から6万人を超えたと言われています。
会場となったヤマハの多目的広場「つま恋」は静岡県掛川市。
当時の市の人口が6万人。
それと同じくらいの人が集まることでトラブルを警戒した県や警察とも中々折り合いが着かず、
一時開催が危ぶまれたとも言われています。

開会が夕方の5時から翌朝の5時までの12時間ライブ。
当時、高校生バンドをしていた僕にとっては夢のステージ。
深夜のラジオでライブ中継をイヤホンで聴きながら、
布団の中で「人生なんてラララ~」と小声でわめいていました。

それから3年後、
広島に就職をし、
郵便貯金ホール(現在・上野学園ホール)でライブ映像が公開され、
やっと夢のステージに会えました。
会場も満員で熱気ムンムンだったことを思い出します。
いやー、拓郎(29歳)もかぐや姫(こうせつ26歳)も若い。12時間ぶっ通しでも拓郎かぐや姫は交互に唄うけど、バックバンドは人は入れ替わりするけどぶっ通し。途中で休憩させてくれとスタッフが頼むが拓郎がダメ出しをすると言う場面まで収録されている。
このほか映像には、会場設営やチケットを買い求める若者たちのファッションや言葉づかいも興味深いし、当時はまったく田舎の田園風景の中、会場にぞくぞくと詰めかける客など、ドキュメント映像も面白い。

会場はフリーだったため、
より良い場所をとろうと、
会場入り口付近に一週間も前から3000~5000人が野宿。
しかも6割は女性だったと言います。
付近の商店は品が空になり、
女性は民家のトイレを、
男性は付近で野糞を垂れ、
住民の苦情からフタッフが回収して歩いたと言います。
会場トイレも数が足らず、
板を張って、
穴を掘って用を足すという簡素なものもあったそうです。

この日から31年後の夏。
再びつま恋で行われたジョイントコンサート「ヤングフォーエバー2006」のDVD映像も手元にあります。
拓郎の額もすっかり広くなり、
こうせつも文字通りオイチャンになっていました。
でも力はまったく衰えてはいなかった。
75年当時のバックバンドをつとめた瀬尾さんがタクトを振った。

※鯛の里に来た時はぜひ真空管音響でどうぞ。
すごく迫力ありますよ。
ただし、著作権法上上映会はできませんので、
プライベートにてどうぞ!(^^)!。

吉田拓郎 1st.Stage(PM5:10~PM6:20)
あゝ青春
花酔曲
暮らし
春だったね
おきざりにした悲しみは
むなしさだけがあった
やせっぽちのブルース
春の風が吹いていたら
今日までそして明日から
暑中見舞い
都万の秋
夕立ち
おはよう
ペニーレインでバーボン
人生を語らず
いつか街であったなら
世捨人唄
贈り物
戻ってきた恋人
イメージの詩

かぐや姫 1st.Stage(PM6:50~PM8:30)
人生は流行ステップ
ひとりきり
黄色い船
今はちがう季節
うちのお父さん
この秋に
雨に消えたほゝえみ
ペテン師
マキシーのために
あの日のこと
おもかげ色の空
けれど生きている
なごり雪
夏の思い出
君がよければ
加茂の流れに

僕の胸でおやすみ
あの人の手紙

吉田拓郎 2nd.Stage(PM9:00~PM10:30)
夏休み
まにあうかもしれない
旅の宿
どうしてこんなに悲しいんだろう
結婚しようよ
知識
おやじの唄
私の足音
僕のエピローグ
ひらひら
野の仏
さすらい時代
金曜日の朝
伽草子
襟裳岬
親切
三軒目の店ごと
ともだち
シンシア
せんこう花火
されど私の人生

山本コウタローとウィークエンドStage(PM11:00~PM11:30)
ウィークエンドのテーマ
サーフィン・サマーナイト
春でした
めぐる奇跡
東京のうた
岬めぐり

かぐや姫 2nd.Stage(PM11:50~AM1:00)
赤ちょうちん
アビー・ロードの街
星降る夜
置手紙
眼をとじて
雪の降る日に
神田川

風 Stage(AM1:00~AM1:30)
でいどりーむ
海岸通
なんとなく
はずれくじ
星空

山田パンダ Stage(AM1:30~AM2:00)
さようなら友よ
窓辺
風の街
南こうせつ Stage(AM2:00~AM2:50)
昨日にさようなら
花一文目
カリブの海
みんなでおどろう
海になりたい
荻窪二丁目
旅するあなた
嵐の航海
幼い日に

吉田拓郎 Last Stage(AM3:00~AM4:35)
こうき心
ビートルズが教えてくれた
たどり着いたらいつも雨ふり
君去りし後
ルームライト
マークII
落陽
地下鉄にのって
からっ風のブルース
新しい朝
君が好き

となりの町のお嬢さん
晩餐
明日の前に
僕の唄はサヨナラだけ
我が良き友よ
恋の歌
人間なんて (このコンサート全体の最後の曲)
合計108曲

関連ページ
 

大アサリ

 投稿者:鯛の里 松本  投稿日:2018年 7月14日(土)10時07分12秒
返信・引用
  たったこのふたつでいい出汁が出るんです!(^^)!
肉をまったく使っていない海鮮らーめん!(^^)!
関連ページ
 

1974年カーペンターズ武道館ライブ

 投稿者:鯛の里 松本  投稿日:2018年 7月10日(火)09時36分41秒
返信・引用
  このDVDは1974年、
カーペンターズの武道館ライブを収録したものです。
今から44年前。
この名を知らない世代の人も多いでしょうね。
でも、トップオブザワールドとか、
イエスタデイワンスモアという曲は知っている人、
いるでしょう。
日本でのアルバム売上数はビートルズに次いで第二位。
世界的にも有名なミュージシャンです。

姉弟デュオで姉のボーカルのカレンはのちに拒食症で亡くなります。
以降の公演がすべてキャンセルとなり、
あまりにも早く亡くなったため、
ライブの映像が極めて少ない中、
テレビで放送された武道館ライブを再編集したのがこのDVD。
1996年に限定発売されたものです。
その意味では貴重です。

SINGの場面では、
合唱団にひばり児童合唱団が登場します。
子どもたちの緊張した顔に観るこちらも緊張します。
その子どもたちに、
カレンが優しく笑顔で接する姿が印象的です。
この子たちも今や50代半ばでしょう。

鯛の里へおいでの時はどうぞお聴き下さい。
関連ページ
 

土佐源氏 周防大島公演 盛況にて終了

 投稿者:鯛の里 松本  投稿日:2018年 6月27日(水)11時13分38秒
返信・引用
  土佐源氏公演のあと、
大島文化センターにて記念写真。

中央がてがみ座の劇作家長田育恵さん、
その左が演出家の扇田拓也さん、
左端が演劇評論家の梅山いつきさん。
右から2番目が主催者山根耕治さん、
右端がワラシ!(^^)!。
撮影:たまりん

今回の公演、もう神業。
牛の交わる場面、
お方様が大師堂にあがりニコっと笑うシーン、
じいさんがお方様を失った涙のシーン、
じいさんが土間に転げ落ちるシーン(こりゃまた今回は派手に落ちた!(××)!)。
場を去るときの、
被ったムシロが風に揺れるシーン、
今までの中で一番リアルでした。

鯛の里で朝ごはんを食べて、お別れするとき、

「アンタも変わらんのう」
「バカですから!(^^;)!」
「そんなこと言うたらワシャどうなるんじゃ」
「ハッハッハ!(^^)!」

「次回はどこで!(^^)?」
「14日は岐阜でしてな。明日から佐野(栃木)を出んにゃならんのです」
「続いて大変ですね。どうぞお元気で。近くにきたときはまた駆けつけますからね」

そういう話をしていると、
泊清寺へ挨拶に行っていた皆さんが帰ってきて、
新山住職と青蓮さんも降りてきて、
お見送りしました。

お泊りになった一行にジャーナリストの高世仁さん夫妻もいらしていました。
田原総一郎さん司会のサンデープロジェクトで拉致問題について出演をしておられました。
東京の水仙忌にいつも参加されています。
今回、男性の宿泊先となったクンサン荘では遅くまで熱い討論会となったそうです。

実は、公演前日に奥様が鯛の里の宿泊の問い合わせをされて、
「予約でふさがっております」と僕がお断りしたのものの、
主催者の山根さんから鯛の里の予約人数の中にすでに入っていて、
結局宿泊することが出来ました。

前日は白鳥さんの郷の家に泊られて、
食べた玉子が美味しくて「放し飼いの鳥の卵です」と聞き、
公演後の懇親会の中にこの卵をつくっている「海と空のたまご舎」の小林さん夫妻がいて、
「これもご縁ですねー」。
ハッハッハ!(^^)!

お蔭で念願の土佐源氏公演がこの周防大島で再演できました。
ほとんど山根さんが奮闘したのですが、
プロデューサーの響和堂代表仲村映美さん、
音声証明担当の袴田康裕さんとも再会できて、
ありがとうございました。
たまりんも受け付けを手伝ってくれてありがとう。

坂本さんと長田育恵さんのトークは笑いました。
俳優人生のさまざまなエピソード。
もっとききたいし、
こういうスタイルは初めてのようで、
今後取り入れたらいいですね。

公演後、会場ロビーで長田さん。
「大役でしたね。お疲れ様でした」
「もうね、坂本さんのお話がとてもおもしろくって」

少しまだ興奮さめやらぬ感じで笑顔が素敵でした。
今回、グラスを一緒に傾ける時間がなかったのが残念。
でも、泊清寺を訪ねて沖家室に来てくださり、
会場まで僕の車でご一緒できて良かったです。
「座敷童はいまもいますか!(^^)?」
「男には見えません」。
「ハッハッハ!(^^)!」。
一緒に同行された演劇評論家の梅山いつきさん、
笑顔がとても素敵で。
ハッハッハ!(^^;)!。
またお会いできますように!(^^)!。

駆けつけてくださった演出家の扇田拓也さん、
日帰りと言う強行軍、
嬉しかったです。
泊って呑みましょうよと半ば強引に引き止めましたが、
また近々来る予定を組みますからと、
おずおずと引き下がりました。

かつて坂本さんがストリップ劇場の幕間に土佐源氏を上演していたころ、
偶然に観ていた新聞記者が感動して記事にして土佐源氏を世に出したのが、
扇田さんのお父様。
これも御縁ですね。

とりとめのない文章をつらつらと書きました。
またゆっくりご報告しますね。

皆さん、また会いましょう!(^^)!。
関連ページ
 

土佐源氏 周防大島公演迫る

 投稿者:鯛の里 松本  投稿日:2018年 6月 8日(金)11時54分45秒
返信・引用
  「土佐源氏」周防大島公演が6月10日(日)に迫りましたね。
宮本常一先生の代表作「忘れられた日本人」に収録された一話。
里帰り公演とも言えますね。
それだけに坂本長利さんも感慨深いステージでしょう。楽しみです。

土佐源氏に関する私蔵のものを揃えてみました。
ぐい呑み(80歳記念かな!(^^)?
上演300回記念レコード(坂本さん50歳のとき)
80歳記念のCD
芝居パンフレット
映画「ハーメルン」パンフレット
Makingアルバム
青柳祐介筆漫画「土佐源氏」。

映画「ハーメルン」はgyao無料映画でも配信されています。
坂本長利さんは、ドラマ「Dr.コト―診療所」で、
志木那島の村長役をされました。
志木那島は架空の島で、
与那国島を舞台にしたものです。

そういえば、
2005年に放送されたNHKドラマ「近未来 幸福2020」。
永作博美さん主演。
沖家室島が舞台となりました。
ドラマでは沖神島となっていた。
関連ページ
 

中島みゆきコンサートライブ 歌旅

 投稿者:鯛の里 松本  投稿日:2018年 6月 4日(月)06時21分18秒
返信・引用
  中島みゆき 歌旅 2007コンサートライブ。
10万人を動員した伝説のライブと言います。
中島みゆきのライブビデオはいろんなライブの繋ぎ合わせが多いですが、
ひとつのライブを通しで収録したのはこれだけでしょう。
その意味では貴重ですね。

2007年12月18日、19日東京国際フォーラムで行われたコンサート。
やっぱすごい。
鯛の里にいらっしゃったときに是非どうぞ。
あくまでプライベートなときだけ!(^^)!
ディスク:1
1. 御機嫌如何
2. 1人で生まれて来たのだから
3. あなたでなければ
4. 一期一会
5. with
6. 糸
7. 命の別名
8. ララバイSINGER~アザミ嬢のララバイ
9. 宙船(そらふね)
10. 昔から雨が降ってくる

ディスク:2
1. 唇をかみしめて
2. ファイト!
3. 誕生
4. I Love You, 答えてくれ
5. ボディ・トーク
6. 重き荷を負いて
7. 本日、未熟者
8. 地上の星
9. 背広の下のロックンロール
関連ページ
 

周防大島出身の寶雅彦・めぐさん夫婦デュオ「DRAWA」

 投稿者:鯛の里 松本  投稿日:2018年 5月30日(水)09時57分21秒
返信・引用
  大アサリを買いにこられた寶恵(めぐさんです)・雅彦さん。
これどうぞとプレゼントしてくださったCD「東漸寺を訪ねて」。
寶夫妻は夫婦デュオ「DARAWA」で音楽活動をされています。
雅彦さんは久賀の出身。
このたびは法事でお帰りになったそうです。

舞台は千葉県松戸市にある、
徳川家康公ゆかりの名刹、
東漸寺(とうぜんじ)。
四季を通じて美しいお寺として有名です。
沖家室と同じ浄土宗。

ふわっとした雅彦さんとめぐさんらしい、
心がふわっとあったかくなる楽曲。
おすすめです。

Youtubeでも配信されています。

関連ページ
 

ヤイリギター初代の作

 投稿者:鯛の里 松本  投稿日:2018年 5月28日(月)10時30分38秒
返信・引用
  荘厳寺の住職 白鳥文明さんにいただいたクラシックギター(ガットギター)。
今まではフォークギターを使っていたけど、
最近はスチール弦の硬さに指先が負けるので、
優しいナイロン弦がほしいと思っていましたのでちょうど良かったです。

ところでギターの呼び方っていろいろあります。
アコースティックギターは、
エレキギターではないギターの総称。
フラメンコ、フォーク、クラシック。

アコースティックギターの略をアコギとも言います。
このギターを持つ人のことをずうずうしいアコギな奴という意味ではありません。
クラシックギターの略をクラギと言います。
それはない!(××)!。

クラシックギターはガットギターとも言います。
ガットとはかつては動物の腸で弦が造られていたそうです。
最近はナイロンが使われるようになりました。
でもクラシックギターでもスチール弦が使われているギターもあります。

ガットといえば、
我々の世代の高校生のころは、
テニスの糸をガットと言いましたね。
鯨のヒゲです。
すごく硬くて張るのに苦労しました。
ニッパーでパチンと切りますが、
切り口が尖っているので結び目を短く切らないと、
ボールがここにあたって穴がよくあいたものです。

このギター、白鳥さんが学生時代に使っていたそうです。
青春が詰まっていますね。
大事に使わせていただきます。
ありがとうございました。

ところで、
ギターのホールから作者の名前が見えます。

極上手作
彌生
〇入かずを作

矢入一男、オォォーーー!! w(゚ロ゚ 矢入ギターの創業者。

以下ウィキから↓

「1970年代から「Alvarez yairi」(アルバレツ・ヤイリ)の商標でアメリカで販売され、好評をもって受け入れられポール・マッカートニー、デヴィッド・クロスビー、グラハム・ナッシュ、リッチー・ブラックモア、カルロス・サンタナなどの欧米のミュージシャンが使用している。
日本国内でも評価が高まり、近年は浅井健一、長渕剛、向井秀徳、GLAY、BEGIN、桑田佳祐、松本孝弘、矢井田瞳、エレファントカシマシ、橋本絵莉子、山根万理奈など、日本のミュージシャンの使用例も多数ある」

白鳥さんに聞くと
「そ、そんないいギターじゃないと思うんだけど、なあ。
確か質屋で光っていたので求めたことを覚えています。

ジローズと同じ舞台で、
グループで出たことがありますが、
ボーカルで、
ギターは飾りみたいなものでした^o^」

むむむ…、今の若者にジローズは知らなくても、
「戦争を知らない子供たち」は知っているだろう。
作詞:北山修、作曲:杉田二郎で大ヒットしたフォークソング。
この曲が発表されたのが1971年。
となると、
このギターは矢入一男手作りの初期のものなのかもしれない。
確かに白鳥さんおっしゃるように、
木の材質も塗装もそれほど豪華なつくりではなく、
むしろ荒ッ削りな感じがする。
でも、のちに世界的なミュージシャンが愛用する名器と成長する初期の作品であるとすれば、
これはヤイリギターの歴史を物語る貴重なギターなのかもしれない。
関連ページ
 

宮本常一ファンの女性バックパッカー

 投稿者:鯛の里 松本  投稿日:2018年 5月26日(土)12時01分38秒
返信・引用
  先日、浦上さんが「宮本常一さんのファンの人を連れてきましたよ」と訪ねてくださった。
出てみると、なんと、
数日前に訪ねてくださった女性。

背中にバッグを背負い、
「きょう、泊れませんか?」とピンクのシャツに小顔の可愛い20歳くらいの女性。
大畠で電車を降り、
歩いて来たと。

「きょうはあいにく予約でふさがっておりまして、
もうしわけありません」

「あ、いいんです。テントを張りますから」

旧中学校の跡地にテントを張るというので、
今夜はちょっと風が吹きそうだし、
「なんか危ないようだったら来てくださいね」と伝えた。
その日は鍵を掛けずにいた。
夜も明けて、
何もなかったのかな!(^^)?

そしてその数日後、
浦上さんが連れてきたのが彼女だった。

「ウチの前にテントを張っていて、
女房が心配をして声をかけ、
我が家に泊っていただいたんです」。

宮本常一ファンときいて、
浦上さんがお墓やゆかりのところを案内して回ったようだ。

過去、宮本常一を求めて歩いてくる若者がけっこういたが、
最近はほとんど車で、
歩いて来る人はほとんどなくなった。
かつては宮本先生の生家を訪ねた若者が野宿をするというので、
アサコさんが「野営をするというので心配だから鯛の里に泊めてあげて」
とよく電話があったものだ。
今考えると、
今回の場合も「野宿をする女性がいる」と、
住職に相談すればなんとかなったのかもと、
バタバタとしてて気が回らず悔やむ。

女性には「いい方に救われましたね」と伝えたが、
次は初心に戻って浦上さんのように迷わず
手を差し伸べることにしよう。
関連ページ
 

レンタル掲示板
/75