teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


三浦市から民泊高校生

 投稿者:鯛の里 松本  投稿日:2018年10月15日(月)13時44分36秒
返信・引用
  三浦市からの高校生2年生、
まーよく食べること。ここのところ普通に食べる生徒たちだったのでたまげた。
なにせ来てみないとわかりませんからね。

さあ、きょうは天気もいい。きょうは釣りをすると言ったら大喜びで、
「釣った魚はどうするんですか('_'?)」。
ハッハッハ(^_^;)。
時間はおしているけど、
裁いて食べないわけにはいかんでしょう。

昼過ぎには引き揚げるので、
朝ごはんを早めに済ませて、
8時に波止へ。ギザミを中心に20匹以上は釣り上げてから揚げに。
写真撮るの忘れた!(××)!。

今回の大物賞はオハグロベラ。
引きの強い熱帯系の魚です。
ここ数年に観られるようになりました。
これも温暖化の影響でしょう。
色はどぎついですが味は美味。
これは刺身にしてやりました。

久々に登場したマンタ級のエイ。
畳ほどの大きさのあるホシエイです。
釣ってやるぞーー。
そりゃ無理でんがな!(^^;)!。

滞在時間は短かったですが、
楽しい生徒さんでした。
関連ページ
 
 

2018年民泊後半スタート

 投稿者:鯛の里 松本  投稿日:2018年10月11日(木)12時21分56秒
返信・引用
  民泊の後半がスタート。
9月と10月に集中して、
来年の1月を含めて我が家は9校の割り当て。
足も不自由だし、
体力的にも結構たいへん。
体力を温存しながら乗り切ろう。
二晩明けるともう次が入ってくる。

先日の佐賀県からの民泊生徒さん。
とにかく言葉が理解できない。
それがコミュニケーションに一役買うという面白さ。
けっこう訛りが強い。
しかも割と早口。
ワラシは耳にハンディがあることもあって、
聞き取りにくい。

「もっかい言って!(^^)?」。

それでもわからない時は、

「誰か通訳してよ」

すると別の生徒が標準語で通訳。
馴染めば馴染むほど、
なにをしゃべっているのかわからない。
こんなことは青森からの津軽弁の生徒以来。
でもひとつの特徴はわかった。
「~~とですか?」。
例えば、「松本さん、きょうの体験はなにをすっとですか?」。
そういえば、
宮崎のお客さんも「すっとですか?」という言葉を使った。

今回は雨も降ったりと、
びしょ濡れになりながらも頑張って釣り。
海で遊びたいというので和佐の浜へ。

「水、冷たいだろ!(^^)?」というと

「大丈夫、俺たちいつも川で泳いどっとですよ」

佐賀県内の山手の学校の子どもたち。
周防大島と同じ田舎町の子どもたち。
素朴で明るくて楽しい子どもたち。
秋の民泊の幸先良いスタートだ。

ただひとつ残念に思ったのは、
離村式の時、
全員で記念撮影をするときに、
生徒を中央に集めるとき、
先生が生徒の襟首をもって立たせて移動させた。
生徒はネコではない。

子どもたちを見送ったあと、
新たに受け入れ家庭に加わった二組の家庭が紹介された。
両者ともIターンだったかな、
Uターンだったかな!(^^)?
移住して2・3年だそうだ。
60代半ばと40前後かな!(^^)?。
森地区と西方地区の元東和町に住む。
あいさつの中で、

「今回初めての受け入れです。思ったよりもたいへんではありませんでした」

そうなんですよね。
始める前は、
しごんならん子はおらんだろうか、
今どきの子は難しそうだとか、
ケガさせちゃいけないとか、
農家でもないし漁家でもないしとか、
いろんなことを思い巡らす。
でもやってみると、
こちらがおっかなびっくりだと向こうもそうだし、
こちらがバリアをなくすとどんどん近づいてくる。
所詮は子ども。
そもそもとても無邪気なのだ。

我が家の恒例の妖怪講座。
世の妖怪から周防大島の妖怪ばなし。
そのうち子どもたちの顔も青ざめてくる。

「大丈夫。蚊帳を吊って、その中で寝たら幽霊も入ってこないから」。

そういえばこんなことがあった。
朝、生徒が「夜中にびっくりしたことがあったんです」と。

「暑いので目が覚めると、蚊帳の外で女の子が座ってたんですよ。うわ~~出た~~と思って布団に潜りこんだんです。そーっとみると、こっちを見ながら首を左右に振るんです。で、よーくみたら扇風機でした」

我が家の怪談効果はすごいもので、
子どもたちが外での夜遊びを言わなくなったこと。
しかも玄関先はお寺の参道沿いという抜群の効果。

朝、佐賀の子どもたちがなかなか起きてこないから、
部屋へ起こしに行くと、
狭い蚊帳の中でくっつくように寝ていた。
世話ぁない。
無邪気で可愛い子どもたちなのだ。
関連ページ
 

外は白い猫

 投稿者:鯛の里 松本  投稿日:2018年10月 2日(火)09時09分24秒
返信・引用
  台所にいると、なにか動く気配を感じて裏庭に面した網戸越に白い子猫。

「あーびっくりした。なんだよ!(^^)?」

「腹減ったんだけどにゃー!(=^・^=)!」

「なんもないよー」

「シャーッ!(=`н´=)=3」と威嚇

「余計やんないよーー!(××)!」

「ふん、やな男じゃにゃー(=・`ε・´=)チェ」

最近は恐れなくなった。網を破んなきゃいいけど!(^^;)!。
関連ページ
 

コンパクトアンプのパワー

 投稿者:鯛の里 松本  投稿日:2018年 9月30日(日)09時28分34秒
返信・引用
  コンパクトアンプにどれくらいのパワーがあるのか興味があって、
真空管プリアンプとデジタルパワーアンプを組み合わせてみました。
大きさは手のひらに収まる程度の小さいものです。

驚きました。
少し高音がキンキンするかなという感じですが、
低音もしっかりしていて、
高級なアンプに引けを取りません。
真空管アンプの特徴は、
徐々に音質が安定してくるところですね。

パワーアンプ【仕様】
・入力電力:DC12~ 13.5V 3A
・出力電力:25W×2RMS
・R.M.S.: 25WATT IMPEDANCE 4Ω
・スピーカーインピーダンス:2~8Ω
・SNR:>80dB
・全高調波歪み:<0.4%
・本体サイズ:約14×12×4cm
・本体重量:約280g
・付属品:電源アダプター
関連ページ
 

冷や芋茶粥

 投稿者:鯛の里 松本  投稿日:2018年 9月27日(木)11時11分31秒
返信・引用
  お客さんの朝ごはん用に、
多めにつくった芋茶粥。
残ったお粥はそのまま冷蔵庫へ。
キンキンに冷えた茶粥は呑んだ翌朝に最高です!(^^)! 極楽じゃ~~。
茶粥はひと晩寝かした方が美味しくなる気がします。
関連ページ
 

ひやおろし神亀

 投稿者:鯛の里 松本  投稿日:2018年 9月23日(日)11時33分24秒
返信・引用
  埼玉県からのお客さんが一緒に呑みましょうと
持ってきてくださったお酒がなんと神亀。

神亀酒造といえば、
戦後最初に純米酒造りを国税に認めさせた酒造会社。
今、普通に純米酒が呑めるのは
この会社の粘り強い闘いがあったお蔭といってもいいでしょう。

「このお酒は寝かすといいそうですよ。
山口県のお酒と比べると重いと思います」

関東の水は硬水だから、
軟水の中国地方よりも味がしっかりしていると言われるけど、
神亀のお酒はたしかにドスンと来る。
酒の話もはずみ、
やー美味しかった。

「神亀ひやおろし」山田錦 精米歩合55%
関連ページ
 

秋シャコ

 投稿者:鯛の里 松本  投稿日:2018年 9月19日(水)09時53分3秒
返信・引用
  お客さん、ラッキー??。
秋のガレージ(しゃこ)セール。
いつもいる訳じゃありません。

秋シャコは脱皮後なので卵は持っていません。
でも、身がしっかりしているのが特徴です。
関連ページ
 

日本酒研究会 広島「きがる家」にて

 投稿者:鯛の里 松本  投稿日:2018年 9月12日(水)12時23分44秒
返信・引用
  広島にて「日本酒研究会」(ワラシが勝手につけた)。
店は東急ハンズの裏手にある幟町交番近くの居酒屋「きがる家」。
年に4・5回は行くだろうか。
名だたる銘酒がずらりと並ぶ。
30銘柄はあるだろうか。
このほか、ビール 焼酎 カクテルなど、
コース料理込み2時間呑み放題で4,000円。
ただし、グラスが空にならないと次が頼めない仕組み。
1時間30分でオーダーストップ。
時間が来ると知らせが来て、
そのときはグラスが空になっていなくてもオーダーだけはOK。

料理も食べきれないほどの創作料理が6品はあっただろうか。
名物の広島ブランドの刻み観音ネギがネタも見えないほどに盛られたトリ料理。
ワラシは肉アレルギーなので豆腐。
刺身から焼き物煮物、
〆に雑炊と、
どれも絶品である。
店長はもともと寿司職人ときいた。
なるほどと納得。

今回は福本自然農園の福本さんを誘い、
広島市内に勤務する同郷の友人 藤本茂文くんと合流した。
まずは生ビールで乾杯。
そして日本酒の品定め。

山口県の酒は獺祭 雁木 貴があったけど、
今回は他県の酒を攻める。
グラスは約200㎜だけど、
出来るだけたくさんの銘柄を呑みたいので半分くらい注いでもらった。
美和桜 秋櫻 豊杯 中将 天寶 杜太 夜の帝王などなど。
いずれも純米以上で中には純米吟醸もある。
純米といってもほどんどは特別純米で吟醸と言っていい。

そろそろオーダーストップの時間となり、
お店のオーナーがあいさつに来た。
酒米づくりでは有名な福本さんとわかり、
ちょうどお店に岩国の村重酒造の蔵人がいるといい、
カウンターへ。
するとなんと、
大吟醸(オォォーーー!! w(゚ロ゚)を提げてあいさつに来られた。
さすがは米作りのカリスマ福本さんじゃわ。
東洋美人、獺祭や五橋、日下無双などの酒米を手掛け、
しかも無農薬化学肥料は一切つかわない自然農法。
東洋美人で有名な澄川酒造純米大吟醸「環起」は、
福本さんの米のみで仕込まれる限定品。
つまりは山口県の酒づくりのレジェンドなのである。
知らんけど!(^^;)!。

蔵人含め、
時間はとうに過ぎてアッチッチの日本酒談義が延々と続いたのである。
酒を間にして、
出会いがまた新しい出会いを生む。
これだから居酒屋めぐりは面白い。

さて、日本酒はどれがいい酒でどれが美味いかと問われると、
それはひとりひとり違う。
それを断ったうえで、
個人的には天寶が舌に記憶されている。
呑み放題コースはすべて冷酒となるが、
なかには燗が良さそうな酒もある。

今回は6銘柄くらい呑んだのではないか。
時間をかければひとりで一升ほど呑むが、
それくら?むと最後には味覚は飛んでいるだろう。
だから2時間くらいがちょうどいいのかもしれない。

店には30くらいの銘柄があるだろう。
しかも、常に入れ替わり、
いつも同じ銘柄とは限らない。
だからすべて制覇するにはまだまだ遠く、
通う楽しみも尽きないのである。

さあ、足も重くなってきた。
馴染みの店で歌って今宵の〆としよう。
関連ページ
 

小豆粥

 投稿者:鯛の里 松本  投稿日:2018年 9月10日(月)13時19分56秒
返信・引用
  周防大島の食といえば茶粥。
でもいろんなバリエーションがあります。
芋粥 あずき粥 カボチャ粥など。
茶粥をベースにしていいけど、
小豆を使う場合は豆茶は使わない方が小豆の風味が利いていいかな!(^^)?

小豆を使う場合は、
あらかじめ水煮をしておいたものを使います。
今は水煮したものが売られています。

水煮は自宅でも簡単にできます。
炊飯器を使えば失敗なくできますよ。
小豆の三杯程度の水で、
普通に炊くようにセットすればOKです。
関連ページ
 

イシガニ

 投稿者:鯛の里 松本  投稿日:2018年 9月 5日(水)10時08分25秒
返信・引用
  My居酒屋かいて~~ん。
イシガニ。最近珍しい。
以前はいっぱい獲れていたのに…、
いや、獲る人がいないのか!(××)!。
関連ページ
 

レンタル掲示板
/78